チェンマイの観光地・ブービン宮殿へ(2)

“チェンマイの観光地・ブービン宮殿へ(1)”の続きです。

雨が降らない~と書いたばかりですが、朝方パラッと降ったようです@チェンマイ郊外・メーリム。
やっ、起きてたんですが、雨音が小さ過ぎて聞こえなかった。窓の外は真っ暗だったし・・・
少しでも降ってくれれば、大地が潤って良いですね。

帰ってきた“今日のコーデ”?w
この日のモコのコーディネートは、自作の丸襟+パフスリーブブラウスにデニムのミニスカート。
スカートは、モンジ用に作ろうと裁断だけして放置してたものが小さくなって~サイズアウトになってしまったので、モコのスカートに変身しました。
丸襟+パフスリーブのブラウスは、実は私の大のお気に入りで・・・
どことなく上品さが漂うところと、どんな服にでも合わせやすいところが大好き。
こういうシンプルなブラウスって、今日日どこも置いてないんですよねー・・・つまり流行遅れってことなんでしょうが、私の中では“定番中の定番ブラウス”なんで、これからもどんどん着せますよ、えぇ!

 
←見て下さい、貯水池の柵は、何かの抜け殻でいーっぱい。
虫がダメな方は、鳥肌立ってたと思います。

「トンボの幼虫、ヤゴだなー」

とおとーちゃん。
・・・呆れるぐらい何でも知ってるのです。

 
これは~、一際大っきい!
オニヤンマ(鬼ヤンマ)クラスの大きなトンボかと・・・

 
おとーちゃんのサイエンス教室は延々と続きます・・・w
手前味噌で申し訳ないですが、この人の話は本当に解り易くて、しかも面白いので、長い話もつい聞き入ってしまうんです。
おとーちゃんみたいな人が理科の先生だったら、理科(というか科学)への興味は果てしなく広がったのにな~・・・なんてしょっちゅう思います。
我が子2人は、すごくラッキーだったと思います。

 
カフェで、子供たちはワッフル、私とおとーちゃんはパッタイ(タイの焼きそば)をつまんで休憩した後、大本命、ジャンボ・バンブーを目指しました。
しばらく坂を上ると、見えてきました! 巨大竹!!
何がって、竹の皮の大きさにビックリ!!
←なにコレ?! 座布団?? ソリ???!

 
我が家の竹の皮と比較してみましょう。
・・・ちっちゃー。

 
竹の太さも半端じゃなく、しかもタイの竹らしく群生して生えてるもんで、もうぉ~圧倒されっ放しでした。

 
おとーちゃんと興味深く竹を観察してる間、子供たちはどんぐりを拾ったり、お花を摘んだりして遊んでました。
まあ、子供にはこのすごさは分からんやろな~・・・。
 
〈おわり〉 2012/09/26(Wed)

Oct.04,2017 | Photo diary
ずっとずっと奥に進みます。ここ我が家のご近所なんですが、車を降りてからが長~~い。
夏休みの帰省(2)
今回の旅のキーワードは「エコノミー」だったので、行きも帰りも船を利用しました。
夏休みの帰省(1)
今更ですが、夏休みの帰省の話をここに示しておこうと思います。
敬老会と海と苦手分野の話
18日敬老の日は、台風一過で素晴らしいお天気! 気分は 海でしょ、絶ー対、海!! だったのですが・・・
離島の朝の過ごし方
フエダイは夜行性なので暗いうちが勝負! ってことで、眠い目をこすりつつ堤防に向かったってわけ...w
Sep.10,2017 | Photo diary
大川の滝に着きましたー。こんなに良く晴れた日曜の朝だというのに、誰~もおらず貸切り!
2017・初泳ぎ
朝一番で海へ行き たっぷり遊んで、その後は 美味しいランチ... 最幸の1日でした◎
釣り場探しでいい場所発見
新規釣り場開拓! T氏が教えてくれた道(獣道)は思いの外簡単に見付かり、先を目指す・・・
屋久島ボタニカルリサーチパーク
花と緑溢れる公園。まあまあ近いし、入場料(大人500円/子供250円)さえなければもっと頻繁に来るのになあ~・・・w
屋久島で家を建てるならアースバッグハウス?
木だとシロアリが心配だし、石は建てるのが超~大変そう、ってことで土嚢という結論に到ったよう。安くて簡単+頑丈! 地球にやさしい家らしいですよ。
晴れると忙しいんです(2)
17:00を知らせる『夕焼け小焼け』が流れたので(島内放送)、撤収。あー楽しかった◎ ほぼ1日お外を満喫しました!
晴れると忙しいんです(1)
娘たちが通う小学校の風習(!)のひとつに "学級・親子レクリエーション" というのがあって、年に数回、親子で参加する集いがあるんです...。
お出かけ日和
昨日は久々のお出かけ日和◎ 気温もだいぶ上がり、ポッカポカ。それだけで幸せ~♡
幻の高級魚スマが釣れました(2)
晩ごはんはご馳走♪ 1匹釣れるだけで一気に食卓が豊かになります。
幻の高級魚スマが釣れました(1)
クジラを見に行ったんです...残念、クジラは見れませんでしたが、幻の高級魚スマ(オボソ)が釣れました~◎
Home日々ch料理chぬいものch育児ch旅ch植物chうなぎ家紹介うなぎの寝床プライバシー ポリシー