Home > 日々ch > 実家からのプレゼント

実家からのプレゼント

“寝床”にも書きましたが、最近のモコやや不規則。
今日は午前3時過ぎに起こされました。
DVDみせて~というので、久々にジブリの“借り暮らしのアリエッティ”をみせてあげました。
この“借り暮らしのアリエッティ”、決して嫌いではないんですが、題名がぁ・・・
“借り暮らし・・・”の“借り”というのが引っ掛かるんです。
私の中では“借りる”という言葉は、返すことが前提なので。
それならまだ“暮らし”とか“狩り暮らし”の方が内容に合ってるんじゃないかな~って思うんです。
音楽はすごく好みなんですけどね。
もう1つ“魔女の宅急便”、キーパーソンになってる(ように思う)絵描きのお姉さんの名が明かされてないこと。
最後キキが再び飛ぶシーンもこのお姉さんだけ出てこない、エンディングロールにも出てないこと。
これは何か理由があるんでしょうか?
“魔女の宅急便”は好きな作品で、昔1年暮らしたタスマニア、ホバートの風景に似た場面が何ヵ所か出てきて、嬉しくなるのですが、絵描きのお姉さんの件だけは何となく腑に落ちなくて・・・
おっと、ジブリについて語ってしまいました。

さて! 昨日はモンジの8歳の誕生日でした。
誕生日の5日前に実家からプレゼントが届きました。
モンジは荷物を開けるやいなや、自ら選んでリクエストした絵本に夢中。
絵本といってもそれなりに文章もあって、自分で音読してる姿を見てると“昔は『読んで、読んで!』ってうるさかったのに、今じゃ勝手に読んでるんだもんなあ~、大きくなったなぁ”としみじみ。


電話で私の母に「誕生日プレゼント、本の他に何がいい?」と訊かれ、「うーんと・・・お菓子! ぺろぺろキャンディーとかキャラメルとかぁ~・・・」と答えてたモンジ。
「キャラメル」とポロっと口にしただけで
←こんなにっ!
有り難いなぁ・・・(涙)
こっちはあまりキャラメルを見かけないので「キャラメルってこんなに美味しいんだあ~!」とモンジ感動してました。(笑)


誕プレの他にも色々添えてくれてました。
白くまラーメンは、オススメなだけあって美味でした。
何がって麺があ~! インスタントなのにすごい事になってましたよ! やっぱり日本ってスゴイ!


物だけじゃなく、家族の愛もしっかり受け取りました。
ホントにね~、いつも思うんです、どうしてこんなに大好きな人たちと離れて暮らす道を選んでしまったんだろうって・・・
ま~人間“何かを得れば、何かを失う”もので・・・全てを手に入れることは無理、ってことなんですけどね。
北海道のお義父さん、お義母さんもいつも気にかけて下さってて、年末には高価な品々がギッシリ詰まった大きな箱が届くんです。
本当、有り難き幸せ・・・。(涙・涙・涙)
冒頭の“借り暮らしのアリエッティ”じゃないけど、私たち返せてないなぁ~、申し訳ないな、っていつも思うのです。
今は子育てに追われていっぱいいっぱいだけど、いつか必ずお返しさせてもらいます。
どうかそれまで元気で待ってて下さいね。
2012/08/17(Fri)   


→次の記事: 水辺でランチ

←前の記事: 山の遊び


ランダム過去記事


Copyright 2006 - 2018
© unagi.tv
All Rights Reserved.