Home > 日々ch > 夫婦喧嘩の結末

夫婦喧嘩の結末

先日モコの2歳の誕生日で~、“立会い出産・帝王切開編(1)”の続きを書きます! と宣言したとこですが、こちら個人的に思い入れが非常に強く・・・もう少し文章を考え、満を持してアップしたいので(←大げさ)、もうしばらくお待ちをぉ~! 2月中にはアップしますのでー!(その予定:汗)
・・・ってことで、別のネタになりますが、思い付いた順からアップしていきます~。(順番をぉ、とか小難しく考えてたら、どんどんネタが古くなって、書く気も失せるんで。ボソッ)
今日は、先日の“私の休日”のお話。
“ヨメでもハハでもない時間”第二弾とでもいいましょうか~・・・実に2年と9ヶ月ぶりのホリデーを満喫しました~!
あの時、Hさんと

Hさん:「もう1人子供つくらないの?」

私:「いやー主人が1人でいいっていうし、私も歳なんで~、ウチは一人っ子だと思います」

Hさん:「兄弟がいたら楽しそうだけどね」

私:「私も本音をいうと、もう1人欲しかったりするんですが、無理だろうなぁ~・・・」

なーんて会話をしてて、まさか数年後、再び育児に明け暮れる日々を送ってるなんて~・・・夢にも思ってなかった。
ホント夢のようです。
まぁー、しかし“手の掛かる子がいる=なかなか家を空けられない”わけでぇ・・・
この前の金曜日、モンジが通うインター校がお休みだったので、思い切ってホリデーもらうことにしました。

専業主婦にお休みは必要か・・・?

普段から楽させてもらってるので(私は! 世の専業主婦の方はもっと働いておられると思います)、「本当にお休みいるの?」という疑問がなきにしもあらずでしたが、前々から楽しみにもしてたので、おとーちゃんにお休み申請しました。(口頭でw)
モコが1歳時代、精神的にちょっとキテた時期があって、

“こりゃ、たまには1人になってリフレッシュしなぁつぶれるな~”

なんて思うことがあり、おとーちゃんに相談してみると

「モンジにモコをみてもらえるんなら、アンタ1人で出掛けていいよ」

と。でも結局休みをもらうことなく、グダグダの時期も何とかやり過ごしたのですが、年末年始、私がとうとう爆発!→ケンカ。再度、お休みをもらう! と契りを交わしたのでR。
ケンカの原因は、育児のみならずおとーちゃんに対する不満など(出来た夫ですが、それでも不満はあるんです。ココに洗いざらい書くわけにもいかないしねー:苦笑)フツフツと湧き出てきて、思いがけず大ゲンカに発展! いい機会だからと1つ1つ話し合い、問題を解決していきました。
で、2人の中でいくつか取り決めが出来て、その1つが“3ヶ月に1度、私1人で出掛けても良い”というのだったんです。
・・・やはり専業主婦って立場が弱いし、というかウチの場合、結婚後6年近くおとーちゃんと一緒に仕事してきたんで、そのしんどさ、大変さを一番良く理解してるので、どうしても強く出れないというか、遠慮してしまうんですよね。(これでも一応:爆) なので、お互いストレスを溜めない為にも、細かいこともうやむやにせずクリアにしていこう、と話し合ったのですが、結果からいうと私的にはすごく良かった。結果的にいくつかの権利を得た(という言い方は好きじゃないけど)から良かったっていうんじゃなく、なんていうんだろう、私がすごく遠慮してたことが、実はおとーちゃんには取るに足りないことで、「そんなのもっと早くいってくれれば良かったのに~」みたいなことが多々あったりして・・・
つまり、勝手な思い込みによる誤解が解けて、じっくり話し合って良かったなぁ、とつくづく思ったのでした。
いやー、結婚12年でもこうですからね~・・・・・結婚当初なんて毎日ケンカの嵐でした。
2人とも気が強くて強情だから、なかなか折り合いがつかなくてぇー・・・徹夜で話し合うことなんてザラ。
フラフラになりながらもお互い逃げず、納得いくまで話し合って、落としどころを見付けて、解決してきたから今に至るってカンジ・・・? 私なんて憔悴し切って、翌日良く熱出して寝込んだもんな。(笑)
でも・・・話し合いを面倒臭がるようになったら、もう終わりなのかな? って思う。
お互いの感情をぶつけ合い、傷つけ合っても、なんとか解決しようという気持ちが2人にあって、きちんと行動に移せば大丈夫だと思う。
しかし、結婚20年で離婚! 50歳で離婚! なんて話も聞くので、私たちも気を付けねば!w
いつも相手をしっかりみて、些細なことでも話し合い、常に思いやりの気持ちを忘れなければ、まぁ大丈夫でしょう(と自分に言い聞かせてみるw)。
・・・と、まあ~、最後の方、なんだか夫婦のあり方的な話になってしまいましたが(ま、軽く聞き流して下さい~)、今回お休みをもらった経緯についてでした。

・・・かくしてお休みは、2月10日に決定!
私のカレンダーには花○マークが付けられ、嬉しさのあまり綿密に(?)計画を立てたのでありました!

そして当日、向かった先は・・・?
←ワロロット市場~! やっぱりぃw

私、マッサージ狂でもあるんで、“スパでマッサージ vs 買い物”どっちにするか一瞬悩んだんですが、あっさり買い物を選択。
だってマッサージは一時のこと、手芸は材料さえあれば家でいくらでも楽しめる・・・!
そりゃ、手芸用品の買い出しを取るに決まってるでしょ~!(笑) でもさすがにマッサージかなりご無沙汰なんで、そろそろしたくなってきたー・・・。(←欲張り!)

【画像】果物とブラジャーと草履と赤ちゃんのブルマーとお惣菜がごっちゃに売られてるの~w
匂いも、色々混ざり合った匂いで・・・
96年、タイに初めて足を踏み入れ、バンコクのヤワラートをウロウロした時かいだ匂い。
匂いが記憶を呼び覚ます―――。


ぶらぶらしてると、当然ながら色んな物が目に飛び込んで来る。そして、あぁ、このステッカー、モンジ喜びそう。でも、おとーちゃんがステッカー禁止令出してるから買えない~。
あぁ、このバケツ、モコの砂遊び用、水遊び用にいいかもぉ~・・・?
とか、見るもの全てがそんなカンジ。とにかく娘2人の顔が浮かんでくるのだ。
・・・私って、もしかしてビョーキ?!?

【画像】ワロロット市場内の雑貨屋さん。こういうアジアの商店的お店大好き! 何故かホッとするのだ。


さて、大本命、生地の買い出し。
生地に埋もれて、超~ハッピーーー!
ドットはあまり好きじゃない、というおとーちゃんの意見を聞き入れ、今回は小花柄で攻めてみました♪


私にとってワロロット市場の散策は宝探しのようなもの。
以前、赤いプラスチックのビーズを探してた時、店員さんが「チェンマイプラスチックってお店ならあるかも?」と地図まで描いてくれたんですが(他店なのに…タイ人って本当に親切なんです~、大好き!)、なかなか見付けられず・・・いったいどこなんだろう? と謎だったのですが、今回やっと見付けました! しっかりかわいいビーズを買いましたよ♪
その他、かわいいボタン屋さんを見付けたり・・・
かなりの収穫で大満足!


トゥクトゥクで友達とランチの約束をしてるお店へ向かってるところ。
普段は、畑とか田んぼとか池とか緑の木々とか・・・そんなのばかり見てるんで、こういった景色が新鮮!
街は街でもチェンマイの街は、小ぢんまりまとまってるので、落ち着くんです。


ギリギリまで喋りまくって、再びトゥクトゥクに飛び乗り、別の友達と会う約束をしてる場所へ。
しかし女同士の会話ってなんでこんなに楽しいのだろう~?
いつもは、話し相手といえば、おとーちゃんぐらいだからなあ・・・
男の人ってどーでもいい話はスルーするでしょ、でも女は、どーでもいい話を笑いを交えながら取り留めなく話すのが好きなイキモノなのです。
そこが男と女の大きな違いなのでしょう。


いやいや、しかし、たまには家族と距離を置くのもいいもんだ、と思いました。
ひとりになって頭を冷やすと、普段はみえないことがみえてきたり、忘れかけてた気持ちを取り戻したり・・・
現に私は
1.大好きな場所に
2.愛する家族がいて
3.自分たちが望む暮らしをしてる・・・
という“今の自分(+生活)”を再確認。
この3拍子揃うのはなかなか難しいと思うので、私は本当に恵まれてるなぁ、としみじみ感謝したのでした。

2012/02/15(Wed)   


→次の記事: 女性の欲望は果てしなく・・・

←前の記事: はっぴーばーすでぃぱぱ


ランダム過去記事


Copyright 2006 - 2018
© unagi.tv
All Rights Reserved.