Home > 日々ch > ルンアルン温泉とサンカンペーン温泉

ルンアルン温泉とサンカンペーン温泉

早朝布団の中でおとーちゃんと

「みんなでモンジを学校に送って行ってその足で温泉へ・・・朝一番で温泉だぁー!」

と話が付いてた。
6:40AM、いつものようにモンジを起こすと、咳払いしながら

「鼻水が止まらないしすごくしんどい、今日は学校行けないー」

と。
おでこに手をあてると少し熱があった。

・・・まぁた風邪~?
不可抗力やし、ゆうてもしゃーないねんけどねぇ・・・

「わかった、おとーちゃんにいっとくから温かくして朝ごはんまで寝とき~」。

温泉も延期。
まあ、いつでも行けるし~、これは別にどーでもいい。
おとーちゃんは風邪っぴき娘の為に炭火をおこし、私は朝食の準備をしてた…らっ!

「お母さんー、もう元気になった! 学校行ける~!」

とモンジ。
確かにさっきより熱が下がってる。

「ホントに大丈夫~?」

と念を押すも

「大丈夫!」

と言い切るので、既に授業は始まってたが連れて行くことにした。
おとーちゃん目配せしながら

「じゃ、アンタは例の支度しろー」

というので、子供たちにご飯を食べさせ、私は温泉の用意をした・・・!(笑)

計画実行~!w
平日の朝っぱらから子連れで温泉。
時間を自由にマネージメント出来るのが自営業の最大の強み。
あ、そうそう、今回は新規開拓ってことでいつものサンカンペーン温泉のお隣・ルンアルン温泉に行ってみた。
以前チラッと訪れたが、本当にチラッだったので今回はじっくり~とw


ずずずぃ~っと奥に進むと素晴らしい庭園が広がってた。
子供とお散歩するにはもってこい!
しかも入場料はたったの20バーツ/1人!


おとーちゃんモコの写真撮るのに夢中。
あー、モンジも連れて来てあげたかった~・・・・・次ね、次!
しかし手入れの行き届いたお庭が延々と奥まで・・・大人2人で40バーツ(約120円。モコはフリー)こんなんで採算とれるんかな? なーんておとーちゃんと会社経営するようになって数字のこと考えるようになったw


うぉー、ブランコ発見♪
ブランコというと我が家では父と娘がもはや決まり・・・?!?
それにしてもモコ顔&体パンパンで肉に埋もれてるカンジ。ウプッ。


ええとこやなぁ~・・・
モンちゃん、次は一緒に来ようね~!
次回は温泉帰りに冷たいビールとおつまみを買って、子供たち遊ばせながらこの木陰のスペースでいっぱいやるんだ~、決定!(笑)


遊んでばかりでなく、しっかりリサーチもしてきたよぉ!
ルンアルン温泉、期待してた家族風呂はなくて1人用のバスタブが1時間70バーツ、男女別のジャクジー風呂(大浴場)は20分で120バーツ/1人ですとな。
なんでもジャグジーの方は42℃という温度設定なんですと。熱いお湯大好きなんで一度挑戦してみたい~。
しかしこのプールはぁ・・・有料なのか不明。ゴメンナサイ~訊くの忘れてたー。
温泉の後、庭園で遊んだりビール飲んだりして夕暮れ時〆でこのプールに入ってから帰宅ってファンタスティックな行程思い付いたんだけど~・・・どない?


みんな一緒が好きな我が家、結局いつもの家族風呂の方(サンカンペーン温泉)に移動。
こちらはリサーチ済みだが一応念の為、入場料1人20バーツ(外国人料金が存在するようだがいくらか不明)、車乗り入れ代20バーツ。いずれも以前と変わらずだった。
←やっぱ1部屋脱衣所・休憩所に使えるのは有り難い~。


お気に入りの1時間300バーツの家族風呂はフルブッキングだった為、湯船が一回り小さい200バーツのお部屋になった。
まあ今回は3人だし、これで十分!


あ~、楽しかった
上記のファンタスティックなプラン(サンカンペーン温泉の家族風呂に入浴した後ルンアルン温泉へ移動、庭園で遊んだりビール飲んだりして夕暮れ時〆でプールへドボン、ひと泳ぎしてから家へ~・・・)次回決行するぞ!

2012/01/25(Wed)   


→次の記事: はっぴーばーすでぃぱぱ

←前の記事: 近況あれこれ(2)


ランダム過去記事


Copyright 2006 - 2018
© unagi.tv
All Rights Reserved.