Home > 日々ch > ローイクラトン2011

ローイクラトン2011

やばい、ネタ溜まり過ぎ・・・!
旬の時期を逃さぬようサクサクッと更新して参りやすー。(そのつもり)


ローイクラトンとは“燈籠流し”という意味。
長かった雨季が終わり、待ちに待った乾季が訪れる時期にローイクラトン・フェスティバル(燈籠流しのお祭り)が行われる。
以前住んでた街中の家は、お祭り期間中夜空に舞う無数のコン・ファイ(熱気球)が連夜楽しめて嬉しかったが、同時に花火の爆音には辟易してた。
大人だけならまだいいが小さな子を抱えてたもんで・・・特にモンジは音に敏感な子だったんで音におののいて一晩中泣いてた。(こっちが泣きたかった:涙)
今の田舎の家は、コン・ファイが揚がってるのを殆ど見掛けない代わりに花火の騒音もないのでGOOD~! 
やっぱり静かな方が良い。私ももう歳だなあー。(笑)

さて11月10日、モンジが通うインターナショナル・スクールでローイクラトンのイベントがあった。
午前中は平常通りで、午後からちょっとした催しがあったので私も駆け付けた。
この日は1人だったので、タイの伝統衣装に身を包んだモンジの写真がたっぷり撮れた。
・・・と、留守番中のとーちゃんから

「モコが起きたぞぉー」

と電話。
はぁ・・・ハイハイ帰ります、帰りますよー。


←見よ、こののどかな風景を!
草積んでます。(笑)
運転中だったが思わず撮影してしまった。
“急ぐことはない、のんびり行こうぜ~”とでもいってるようだったが、にしても時速20~30キロって遅過ぎやしない?w
まあ私ものんびり派だから別にいいんだけどーでも今は家でチビが待ってるの~! おじちゃん悪いけどもうちょっとだけスピード出してくれるー?(笑)


のろのろ運転の末辿りついた我が家。
←モコこんなことに。
・・・しっかりおやつに釣られてるw
とーちゃん子育ての要領少しわかってきたやん。


モコに抱っこをせがまれしばらーく抱っこしてて、さて水を1杯とコップを口にもっていったところでもうモンジのお迎えの時間!!
いっそがなきゃー!
結局みんなでモンジを迎えに行って、帰りに行き付けのタイレストランで遅いランチ。
お腹と背中がくっつきそうだったんで、それはそれは美味でした~ん♪


家に帰るともう夕方。
木のテーブルにはモンジ作クラトン(燈籠)が。
・・・ローイクラトンです。(意味不明?)


夕食後はお約束の花火~。
モコの靴下がチグハグなのはシィーーーッw 
親を筆頭に家ではいつもテキトーヒドイ格好してるのー私たち。(汗・汗・汗)


みんなでコン・ファイ(熱気球)も飛ばしたよぉー!
火が危ないからとモコは遠ざけてたんだけど「ウゥーーー! ウウウゥーーー!」と怒り出したんでモコも一緒に。
2人とも楽しそうだった~。
今年はモコも上昇するコン・ファイに「バイバーイ」がいえた。
2人とも大きくなったなあ・・・。


最後はフィッシュプール(魚を飼ってる小さい方の池)にモンジが自作の燈籠を流して終了~!
忙しかったけど充実した1日だった。


しかし・・・子供がいるから毎日忙しいのだけど、でも子供がいなかったら花火することも、コン・ファイ飛ばすことも、燈籠流すこともないんだろうな~・・・と。
子供のお陰で年中行事を楽しませてもらってる私&とーちゃんであった。
2011/11/16(Wed)   


→次の記事: ベストシーズンの山へ(1)

←前の記事: 小鳥と外で遊ぶ・11月9日写真日記(2)


ランダム過去記事


Copyright 2006 - 2018
© unagi.tv
All Rights Reserved.