鳥を外で放し飼い(2)

鳥の放し飼い(1)”の続き。

程なくしてこむぎ帰って来ました。
私たちがテラスで待ってると、頭にピタって止まるんですよw
この日は1時間ちょっと遊んで午前の部終了。
・・・そうそう、「帰って来た」なんてサラっと書きましたが、鳥に詳しいとーちゃんによると極めて珍しいパターンなのだと。
余程のトレーニングを受けない限り普通飛んでいったらそれっきりなんだそうです。

午後の暑い時間帯は家の中でイタズラし放題。
まち針大好きなんですよ。
油断したら引っこ抜いて飛んでいくんだから~危ないったらありゃしない。

 
お姉ちゃんのお絵描きもしっかり邪魔します。(笑)

 
でもかわいいから許しちゃうーw

イタズラに飽きたらとーちゃんか私の手の上でウトウト。
私たちといる時はベッタリ甘えん坊。

 
大空散歩、夕方の部。
←ウチの子その1。

 
その2。
 
その3。
 
40~50分大空を飛び回って帰宅。
鳥かごの上に止まってます。

 
部屋に入ったら、とーちゃん愛用のステンレスのカップで水浴びして今日のお勤め(?)終了!

 
鳥として翼を持って生まれてきたからには大空を自由に飛ばせてあげたい、というのが飼いだした時からの私ととーちゃんの意見でした。
トレーニングなど一切したことないのに帰って来るのは、私たちのことを家族と認識してくれてて我が家が自分の家と思ってるからかな? 目が開かない内から一緒だったからね。
けど、繁殖期になってステキなパートナーが見付かったら、いよいよお別れかなー、なんてとーちゃんと話しています。
こむぎがどの道を選ぼうと私たちはいつもこむぎのことを想ってるし、こむぎの幸せを願ってる。
どうか怪我したり病気することなく健やかに大きくなってくれますよう・・・。

〈おわり〉 2011/10/22(Sat)

釣り場探しでいい場所発見
新規釣り場開拓! T氏が教えてくれた道(獣道)は思いの外簡単に見付かり、先を目指す・・・
屋久島ボタニカルリサーチパーク
花と緑溢れる公園。まあまあ近いし、入場料(大人500円/子供250円)さえなければもっと頻繁に来るのになあ~・・・w
屋久島で家を建てるならアースバッグハウス?
木だとシロアリが心配だし、石は建てるのが超~大変そう、ってことで土嚢という結論に到ったよう。安くて簡単+頑丈! 地球にやさしい家らしいですよ。
晴れると忙しいんです(2)
17:00を知らせる『夕焼け小焼け』が流れたので(島内放送)、撤収。あー楽しかった◎ ほぼ1日お外を満喫しました!
晴れると忙しいんです(1)
娘たちが通う小学校の風習(!)のひとつに "学級・親子レクリエーション" というのがあって、年に数回、親子で参加する集いがあるんです...。
お出かけ日和
昨日は久々のお出かけ日和◎ 気温もだいぶ上がり、ポッカポカ。それだけで幸せ~♡
幻の高級魚スマが釣れました(2)
晩ごはんはご馳走♪ 1匹釣れるだけで一気に食卓が豊かになります。
幻の高級魚スマが釣れました(1)
クジラを見に行ったんです...残念、クジラは見れませんでしたが、幻の高級魚スマ(オボソ)が釣れました~◎
今年の抱負
2017年、良い年にしますよ。結婚して子供を産んですっかり受動的になってしまったので、今年はちょっと能動的に。
2017年・初日の出
7時過ぎ、湯泊港到着。堤防の先っちょへ...
私の両親と妹が遊びに来てくれました
私の父が80歳の誕生日を迎えたのですが、そのお祝いも兼ねて両親を招待したいね~と予てから夫と話していたんです...
季節の変わり目で体調崩してました
きっかけは、子供からうつった風邪...一度寝込んだら最後、ガタガタと体調が崩れ始め、起きれなくなりました。
堤防で夕方ピクニック
夏休みのある日...「なんか今日は、お外でごはん食べたいね~」と、お弁当持って湯泊の堤防へ・・・♪
ウミガメの赤ちゃんと私の赤ちゃん
「つい先日、栗生の浜でウミガメの孵化見てきたんだけど良かったよ~、行ってきたら...?」とすすめてもらい、お祭り会場からそのまま栗生浜へGO!
ライフジャケットストーリー
夕涼みがてら湯泊の堤防に釣りに行ったんですが・・・帰りにすごいものを見付けてしまったんです・・・!
Home日々ch料理chぬいものch育児ch旅ch植物chうなぎ家紹介うなぎの寝床プライバシー ポリシー