Home > 日々ch > 鳥を外で放し飼い(2)

鳥を外で放し飼い(2)

鳥の放し飼い(1)”の続き。

程なくしてこむぎ帰って来ました。
私たちがテラスで待ってると、頭にピタって止まるんですよw
この日は1時間ちょっと遊んで午前の部終了。
・・・そうそう、「帰って来た」なんてサラっと書きましたが、鳥に詳しいとーちゃんによると極めて珍しいパターンなのだと。
余程のトレーニングを受けない限り普通飛んでいったらそれっきりなんだそうです。

午後の暑い時間帯は家の中でイタズラし放題。
まち針大好きなんですよ。
油断したら引っこ抜いて飛んでいくんだから~危ないったらありゃしない。


お姉ちゃんのお絵描きもしっかり邪魔します。(笑)


でもかわいいから許しちゃうーw

イタズラに飽きたらとーちゃんか私の手の上でウトウト。
私たちといる時はベッタリ甘えん坊。


大空散歩、夕方の部。
←ウチの子その1。


その2。
その3。

40~50分大空を飛び回って帰宅。
鳥かごの上に止まってます。


部屋に入ったら、とーちゃん愛用のステンレスのカップで水浴びして今日のお勤め(?)終了!


鳥として翼を持って生まれてきたからには大空を自由に飛ばせてあげたい、というのが飼いだした時からの私ととーちゃんの意見でした。
トレーニングなど一切したことないのに帰って来るのは、私たちのことを家族と認識してくれてて我が家が自分の家と思ってるからかな? 目が開かない内から一緒だったからね。
けど、繁殖期になってステキなパートナーが見付かったら、いよいよお別れかなー、なんてとーちゃんと話しています。
こむぎがどの道を選ぼうと私たちはいつもこむぎのことを想ってるし、こむぎの幸せを願ってる。
どうか怪我したり病気することなく健やかに大きくなってくれますよう・・・。

〈おわり〉 2011/10/22(Sat)

→次の記事: 一番の場所?

←前の記事: 鳥を外で放し飼い(1)


ランダム過去記事


Copyright 2006 - 2018
© unagi.tv
All Rights Reserved.