Home > 日々ch > 幸せをつかむ

幸せをつかむ

訳あって寝不足の日々・・・。
目を使うので、おめめチカチカ・・・目が痛いぃー!
常に考えてるんで頭ん中満杯、パンク寸前?!
で、ここ数日はモコの夜泣き(ちょい泣きだけど)も重なって・・・ほとんど寝てない!(泣)
けど、そこまでしんどくない。
ここまで辿り着くまでそりゃもう辛かったんで、そのしんどさに比べると 寝れないぐらいナニ?! と。(笑)
・・・そう、
暗くてなが~~~いトンネルをようやく抜け出せそうな・・・そんな手応えを感じてる今日この頃です。
といっても、やっと出口の光がひとすじ見えてきた?! って程度ですが。(苦笑)
いやいやしかし・・・
10月前半は色々重なって体調まで悪くなって、心まで弱り気味になって・・・散々でした。(泣)
そんな時はあれこれふかーく考えてしまうもので・・・
考え過ぎて頭ん中ゴッチャゴチャ、フンガァァァー! 状態になってしまったんで、とりあえず“基礎に戻ろう”と自分の幸せの価値観を見直してみました。

まずはシンプルに・・・
“家族がいて身近に自然があって好きなことをする時間があれば私は幸せ”。

もう少し掘り下げると・・・
(以下比重の大きいものから順に)
1.家族がいて
2.皆健康で
3.美味しくて安全なものが皆で食べれて
4.身近に自然があって自然を満喫しながら生活できて
5.好きなこと(モノ作り)する時間が多少なりともある
・・・コレがベース。
もっと欲をいうと・・・
6.家族全員が心地良いと思える空間に住んで
7.大好きなビールがたらふく呑めてw
8.好きなことをして収入が得れたら・・・
・・・いうことなしっ! ですよねw (「ナメ過ぎ!」って声が飛んできそうですがぁぁぁ~:汗)
現在8以外1~7まで満たしてるので常々幸せを感じながら暮らしてるのだと思います。
ところで、順番をつけたのには理由があって、例えば! やむを得ない事情で私たちが苦手な都会(東京とかバンコクとか?)のド真ん中に住むことになったら・・・?
あまり上手く想像できないけど、でも、家族さえいればそれなりの楽しみを見付けて、面白おかしく暮らしていくと思う。
無論私たちのことだから一刻も早く都会から脱出できるよう最善を尽くすのはいうまでもありませんが。yes, sure!
・・・こんなカンジで人生において起こりうる様々な状況をシミュレートしてみると具体的に色々見えてくると思いますです、ハィ。

では、私が考える幸せをつかむ方法・秘訣(?)とは・・・
自分の物差しがあって、幸せの価値観が確立してること コレが第一条件で、あとは自分の努力と行動次第ってとこでしょうか・・・。


♪幸せってなんだっけ なんだっけ♪
たくさんの幸せ(?)
最新の画像と共にどぞっ
我が家の幸せさん第1号!
この子がたくさんの幸せを運んできてくれた。
そしていろんな幸せおせーてくれた。
アリガトッ!

【写真】
タイのローカルスクールは10月始めから学期休みに入ってたようですが、インターナショナルスクールも10月半ばから1週間ちょっとのミッドタームホリデーがありました。
生憎ずっと雨で(私も体調絶不調だったしー:泣)、殆どどこにも連れてってあげられず、唯一行ったのがミニミニ動物園&植物園。
とーちゃんとボートに乗るのを楽しみにしてて、ライフジャケットまで着せてもらったのに、入園した時間が遅過ぎて乗れなかった。
ゴミンネー! また近いうち連れて行くからね~。



幸せさん第2号!
存在そのものが家族を幸せにしてくれてる。
元気で生まれてきてくれてありがとう。

【写真】
生後8ヶ月にしてようやく正しい(!)寝返りを披露してくれたモコ。
今までそれらしいのはしてたんですが、回転までには到らなかった。
8ヶ月で寝返りってずいぶん遅いですよね?
モンジはこの頃もうハイハイつかまり立ちしてたと思う。
モコはなんでもゆ~っくり。(あ! 身体の成長っぷりだけは人並み以上!:爆)
でも母は嬉しいよ。
どうかゆーーーっくり大きくなってね。



【写真】
昨日市場で買ったトマト。
2つ一緒になってた。かわゆし。(笑)

・・・そういえばっ!
コレ見て思い出しましたが、今月頭結婚10周年を迎えました。
丸10年、よく一緒にいたもんだなあ・・・(呆!?)
感慨深い。
ちなみに、とーちゃんと結婚した理由は・・・

幸せになれる自信はないけど、良くも悪くも面白い人生が送れそう

って思ったからw
結果からいうと、その通りになりましたよ、ええ。
10年間、常に“崖っぷち”でしたけどね!(爆)
今も上がったり下がったりまるでジェットコースターに乗ってる人生のようですが、これはこれでまた一興・・・!?!
飽き性な私もとーちゃんだけは飽きない模様。(だって面白過ぎるんだもんー。て、惚気になってしまった?! 失礼!)

・・・それにしてもっっっ!
家族とのんびり平穏に暮らしたいだけなのに、私たちの人生次から次へと色々起こります・・・!
けど、家族がいれば何があっても大丈夫。
2010/10/26(Tue)   


→次の記事: 半露天風呂(1)

←前の記事: 子供と過ごす部屋づくり


ランダム過去記事


Copyright 2006 - 2018
© unagi.tv
All Rights Reserved.