森林浴と川遊び

毎週土日お休みっていいですねーーー!(しみじみ・・・)
金曜日午後の開放感がたまらない~~~!(初体験!)
私19歳で社会に出まして、途中タスマニアに遊学したり、1年の半分はタイのチェンマイを基点に諸国を旅したり・・・という生活を送りつつも一応30歳まで日本で社会人しておりました。
がっ! 土日休みという生活にはとんと縁がなかったんです。
結婚してからは自営業。
自営って(職種にもよると思いますが)休日があってないようなものなんです。
・・・で、この度娘の幼稚園が始まり、私たちの生活も恐ろしく変化しました!(詳細は後日アップ予定)
月曜から金曜までは幼稚園があるので早寝早起きの規則正しい生活。(つまり幼稚園中心の生活)
金曜日の午後娘を迎えに行った後は、それまでの緊張感がスーっと消え、堅苦しい服をパーっと脱ぎ捨てたような開放感に包まれ、
明日から2連休だぜ~ぃ! ヤッホー! ウッホッホーーー!
と小躍りしたくなってしまうのです。
もうそうなったら寄り道せずにはいられないっ!
先週はこんな所に行きました!
そして今週は・・・?
緑がいーっぱいの
←こんな場所に行って参りました!

娘の幼稚園から車を15分程走らせれば山に行けてしまうのです!


 
木々の中を歩いてしばし森林浴を満喫♪

 
汗をかいたので、娘と夫は川遊び~!

←アジアならではのコーヒーミルク色の川にずんずん入ってゆきます。

「この水が透き通っていればなぁ・・・」

と毎回ながら思うのですが、こればかりはどうしようもないですねー、こういう土地柄なんですから。
でもこんな色だからといって汚れてるわけじゃないんですよ、ただ泥や砂が水に混じって濁ってるだけ。(あ、そんなことご存知ですよね。スミマセン、一応念の為・・・)


 
娘にはちょっと寒かったようで、唇を紫にしながらもキャーキャー大ハシャギしておりました。


 
流れが結構急だったので怖かったのか、とーちゃんにピッタリくっついて離れませんでした。


 
なにがなんでも離すものかぁーっ! ってな勢い。
とーちゃん、大モテw


 
事実、上の方は
←こんなカンジで濁流。


 
・・・で、

私は何をしてたかというと・・・

青パパイヤのスパイシーサラダ(ソムタム)やチェンマイソーセージ(サイウア)をつまみながら1人宴会♪
本調子でない為ビールは控えてるものの、ヨイヨイいい調子でしたw (やっぱり:爆)


 
2009/08/29(Sat)   


2017・初泳ぎ
朝一番で海へ行き たっぷり遊んで、その後は 美味しいランチ... 最幸の1日でした◎
釣り場探しでいい場所発見
新規釣り場開拓! T氏が教えてくれた道(獣道)は思いの外簡単に見付かり、先を目指す・・・
屋久島ボタニカルリサーチパーク
花と緑溢れる公園。まあまあ近いし、入場料(大人500円/子供250円)さえなければもっと頻繁に来るのになあ~・・・w
屋久島で家を建てるならアースバッグハウス?
木だとシロアリが心配だし、石は建てるのが超~大変そう、ってことで土嚢という結論に到ったよう。安くて簡単+頑丈! 地球にやさしい家らしいですよ。
晴れると忙しいんです(2)
17:00を知らせる『夕焼け小焼け』が流れたので(島内放送)、撤収。あー楽しかった◎ ほぼ1日お外を満喫しました!
晴れると忙しいんです(1)
娘たちが通う小学校の風習(!)のひとつに "学級・親子レクリエーション" というのがあって、年に数回、親子で参加する集いがあるんです...。
お出かけ日和
昨日は久々のお出かけ日和◎ 気温もだいぶ上がり、ポッカポカ。それだけで幸せ~♡
幻の高級魚スマが釣れました(2)
晩ごはんはご馳走♪ 1匹釣れるだけで一気に食卓が豊かになります。
幻の高級魚スマが釣れました(1)
クジラを見に行ったんです...残念、クジラは見れませんでしたが、幻の高級魚スマ(オボソ)が釣れました~◎
今年の抱負
2017年、良い年にしますよ。結婚して子供を産んですっかり受動的になってしまったので、今年はちょっと能動的に。
2017年・初日の出
7時過ぎ、湯泊港到着。堤防の先っちょへ...
私の両親と妹が遊びに来てくれました
私の父が80歳の誕生日を迎えたのですが、そのお祝いも兼ねて両親を招待したいね~と予てから夫と話していたんです...
季節の変わり目で体調崩してました
きっかけは、子供からうつった風邪...一度寝込んだら最後、ガタガタと体調が崩れ始め、起きれなくなりました。
堤防で夕方ピクニック
夏休みのある日...「なんか今日は、お外でごはん食べたいね~」と、お弁当持って湯泊の堤防へ・・・♪
ウミガメの赤ちゃんと私の赤ちゃん
「つい先日、栗生の浜でウミガメの孵化見てきたんだけど良かったよ~、行ってきたら...?」とすすめてもらい、お祭り会場からそのまま栗生浜へGO!
Home日々ch料理chぬいものch育児ch旅ch植物chうなぎ家紹介うなぎの寝床プライバシー ポリシー