リゾートへ避難(1)

“避暑に行ってました(3)”の続き(?)です・・・。



前回の滞在に続き、今回も大いにエンジョイしてきました~!

今回の水掛け祭り(タイのお正月で、水を掛け合って新年を祝うお祭り)も、最長5日間は立て篭もりかな・・・?! 
と覚悟しておりましたが(“篭城”など参照)、思い切りアウトドア派の私たちにはやはり厳しく・・・
市内脱出を決行!

・・・しかし、思い切って脱出して良かったです!
リゾート内は水の掛け合いはなしでしたし、何より、森の中の静かなこと~・・・。(涙)
水掛け激戦区に位置する我が家は、お祭り期間中、人々の奇声・雄叫び、眩暈がしそうな程大音響のミュージック、そして救急車のサイレンなどが朝から晩まで鳴り響くので、1日中頭ガンガン。
それでなくても“脳ミソ茹るんちゃうか?”ってほど 暑い のにぃ~・・・!
そんなこんなで、毎年水掛け祭りが近付くとブルーになるのです。(涙)


4月12日(タイ正月でいうところの大晦日)、水掛け合戦から逃れるようにいつもより早めに家を出ました。

お昼前にリゾートに到着し、少し早めのランチ。

「おーい! そこのお2人さん~、ご飯の用意出来たよー!」

(画像をクリックして拡大してみて下さい)


 
朝食を食べたばかりだったので、軽めに。

(←これが軽めなのかっ・・・!?:爆)

・鶏肉とバジルのスパイシー炒め
・豚肉の炒飯
・ジャスミンライス
・フレンチフライ

フレンチフライは、たまにむしょうに食べたくなるんです。
夫は「ジャンクフード」と言って怪訝な顔をしますが、食べたいんだからしょうがない。
「娘にはあまり食べさせるなよ!」。
・・・心配ご無用! 娘に与えるのはほんの少しで、あとはぜ~んぶ私が頂きますんでぇっ、大丈夫ですよーっ! べぇ~。



食後は、張り切って沢登り

「さぁ~て!」

と川に足を入れたと同時に川底の穴に嵌まり足をとられ(ついでに左足のゾウリもとられ:泣)、裸足で行ける所まで行こう、ということになったのですが、思ったより足場は悪いし、夫は娘をおんぶしてるしで・・・
はやばやと引き返してきました。(苦笑)
でも、面白かった~!
爆笑の1コマ1コマをカメラに収めたかったのですが、夫に買ってもらった大事な宝物(カメラ)を水に濡らしてふいにしたくなかったので、持参しなかったんです・・・。


 
下流に下りてきて、早速カメラを取りに走り
←パチッ。

水遊び中のお2人さん。

穏やかな空気が漂っています・・・
さっきまでのドタバタ劇とはえらい違いだっ・・・!(爆)


 
我が家の4歳さん、スイミングの練習中~! 

←この真剣な顔。 うぷっ w


 
とーちゃんは、差し入れたビール片手にヨイヨイいい調子♪


 
水遊びに飽きると、砂遊び。

←小高く盛り上がってるのが“山”で、指でズズズーっと線を引いたのが“川”なのだそうです。


 
夫も

「負けてなるものかっ!」

と、川の中に山を・・・。

みるみる内に流れに押し崩されるので、とーちゃん必死! (苦笑)


 
・・・そんなカンジで炎天下の中、3時間近く娘と遊んでました。
でもって、見事 黒焦げ
腕と背中がヒリヒリ、痛い~・・・!(泣)
元々色が黒くて横幅のある私は、所謂“黒豚”タイプなのですが(ブ~ブ~:泣)、その黒さに磨きがかかって、暗闇の中で出会ったら白目と歯しか確認出来ないんじゃないか!? って程になってしまいました。(泣)

日焼けは肌の老化に繋がるので女性にとって大敵! なのだそうですが、既に老化が進んでしまってるワタシ、「時既に遅し」と諦めています。(既婚・子持ちのオバサンですしねー:泣)
それより! 子供と一緒に水に入って、子供の気が済むまで一緒になって遊ぶ方が私には大切!
こんな時間、もう2度と戻ってこないのですから・・・。


 
この日、私が1番最初にダウン。
午後9時前にはグーグーいびきをかいてました。
私に代わって夫が娘をみててくれたのですが、午後11時半頃、娘とうとうバッテリー切れでダウン。(苦笑)
娘と入れ替わるように私が目を覚まし・・・

「さっき娘と散歩してたら蟹がいたぞ! 星もキレイだった!」

と言うので、じっとしてられず、外に出ようとすると、夫も

「付き合うよ」

と。

・・・夫と満天の空を見上げ、年越し(タイ正月の)しました。

2000年大晦日(コチラは一般的なニューイヤー)、瀘沽湖(中国雲南省、四川省にまたがる神秘の湖)で見た星空には到底かなわなかったけれど、でも、あれから9年経った今もこうして2人で新年を迎えられることに大きな喜びを感じつつ、空を見上げていました・・・。

どうか今年も家族が健康で平穏に暮らせますように・・・。

〈つづく〉 2009/04/13(Mon)

釣り場探しでいい場所発見
新規釣り場開拓! T氏が教えてくれた道(獣道)は思いの外簡単に見付かり、先を目指す・・・
屋久島ボタニカルリサーチパーク
花と緑溢れる公園。まあまあ近いし、入場料(大人500円/子供250円)さえなければもっと頻繁に来るのになあ~・・・w
屋久島で家を建てるならアースバッグハウス?
木だとシロアリが心配だし、石は建てるのが超~大変そう、ってことで土嚢という結論に到ったよう。安くて簡単+頑丈! 地球にやさしい家らしいですよ。
晴れると忙しいんです(2)
17:00を知らせる『夕焼け小焼け』が流れたので(島内放送)、撤収。あー楽しかった◎ ほぼ1日お外を満喫しました!
晴れると忙しいんです(1)
娘たちが通う小学校の風習(!)のひとつに "学級・親子レクリエーション" というのがあって、年に数回、親子で参加する集いがあるんです...。
お出かけ日和
昨日は久々のお出かけ日和◎ 気温もだいぶ上がり、ポッカポカ。それだけで幸せ~♡
幻の高級魚スマが釣れました(2)
晩ごはんはご馳走♪ 1匹釣れるだけで一気に食卓が豊かになります。
幻の高級魚スマが釣れました(1)
クジラを見に行ったんです...残念、クジラは見れませんでしたが、幻の高級魚スマ(オボソ)が釣れました~◎
今年の抱負
2017年、良い年にしますよ。結婚して子供を産んですっかり受動的になってしまったので、今年はちょっと能動的に。
2017年・初日の出
7時過ぎ、湯泊港到着。堤防の先っちょへ...
私の両親と妹が遊びに来てくれました
私の父が80歳の誕生日を迎えたのですが、そのお祝いも兼ねて両親を招待したいね~と予てから夫と話していたんです...
季節の変わり目で体調崩してました
きっかけは、子供からうつった風邪...一度寝込んだら最後、ガタガタと体調が崩れ始め、起きれなくなりました。
堤防で夕方ピクニック
夏休みのある日...「なんか今日は、お外でごはん食べたいね~」と、お弁当持って湯泊の堤防へ・・・♪
ウミガメの赤ちゃんと私の赤ちゃん
「つい先日、栗生の浜でウミガメの孵化見てきたんだけど良かったよ~、行ってきたら...?」とすすめてもらい、お祭り会場からそのまま栗生浜へGO!
ライフジャケットストーリー
夕涼みがてら湯泊の堤防に釣りに行ったんですが・・・帰りにすごいものを見付けてしまったんです・・・!
Home日々ch料理chぬいものch育児ch旅ch植物chうなぎ家紹介うなぎの寝床プライバシー ポリシー