Home > 日々ch > 念願の日帰りトレッキング(3)

念願の日帰りトレッキング(3)

“念願の日帰りトレッキング(2)”の続きです。

夫は、娘を抱っこしながら薄暗い獣道のような小道をずんずん上ってゆきます。
全くペースは落ちず、順調に進んでいたので・・・



私は安心して撮影大会♪

竹が美しい~~~、う~っとり~・・・。



所々で小川のせせらぎが見られました。

水のある風景って落ち着く~・・・。



やっとこさ道は正規の(?)トレールと合流。

今度は“おんぶ”ですか・・・?
娘、アンタほんまにいい加減にしいや。



しかし、さっきの道は、娘を抱えながらだとかなり危険と2人の意見が一致。

「娘が幼稚園に通い出したら、娘を幼稚園に送りつけた後、車を飛ばしてここまで来て、2人だけで歩こう!」

と夫と固い契りを交わしたのでありました。(苦笑)



最後は“かたぐるま”かいな。
はぁ。

・・・結局、

抱っこ
肩にお座り
おんぶ
かたぐるま


・・・フルコースやがな。

夫も姫には弱いんです・・・。



体を思う存分動かした後は、

ビールで~す!(やっぱりー?w)

ゴクゴクゴク
冷たい喉越しがたまりませ~ん!



おつまみは・・・
←プラー・ニン(多分?)のカリカリ揚げ。

思いの外新鮮でビックリ!
山の中なので(山の場合、肉系を注文する方が無難)、正直、全く期待してなかったのですが、予想を裏切ってくれてラッキーでした♪ アリガトウ~。

←濃いうぐいす色の酸っぱ辛いタレがたまらんのです!!!

タイ料理ってヤバイぐらいビールに合うので(私的には)、ついつい呑み過ぎてしまうのでふ。(汗)

しっかし、こんな辺鄙な場所(っと、失敬!)でもどこでもお気軽お手軽に食を楽しめるのは、タイの最大の魅力ではないでしょうか。(と、人一倍食い意地の張ってる私は思うのです・・・)

いつになく上機嫌の私。
そりゃぁ9年越しの願いが叶ったんですから~・・・感激もひとしおです。(“念願の日帰りトレッキング(1)”参照)
しかし、9年かあ・・・・・長かったなぁ、やっぱり・・・。
明るい内から山歩きの話を肴にいっぱい(掛け詞?!:笑)呑み、ヨイヨイいい調子の私とは裏腹に、しゅ~んと元気のなかった夫。

「どうしたの?」

「いやちょっと疲れただけだ」

「・・・? それにしても、楽しかったね♪」

「そうかー? 植物をゆっくりみるヒマもなかったんで・・・あんまり。
俺は単に避難訓練しに来たみたいだ・・・

・・・上手いこと言うな。うっぷぷっw



そんな夫は、帰宅後、即死。(爆)
ベッドに横たわって、3秒後には高いびきでした。
ご苦労さん! 
でも、証拠写真バッチリ撮ったからね~ん。
後々もし娘がぐれたり、父のアータに反抗するようなことがあったら、その写真見せてやるから!w



・・・命息づく森・ジャングルに身も心も癒され、生き返りました!!!

もし凹むことがあったら、森へジャングルへ行こう!

すると、生きるチカラが湧いてくること間違いなし!

やっぱり自然って最高~~~! 自然バンザイ~~~!

〈おわり〉



→次の記事: マラソンとアニメ・はじめの一歩

←前の記事: 念願の日帰りトレッキング(2)


ランダム過去記事


Copyright 2006 - 2018
© unagi.tv
All Rights Reserved.