灯籠流しのお祭り・2008

11月11~13日、3日間にわたって行われた灯籠流しのお祭り(ローイクラトン)が終わりました。
我が家は今年も家で家族3人ゆっくり過ごしました。


【11月13日】

娘の熱烈なリクエストにより買ってきたピンクの提灯。
いかがわしいよな~・・・
なんて思いながらも、

「お母さん、このピンク素敵ね~! ス~テキ!!!」

とピョコピョコ飛び跳ねながら大喜びする娘を見てると、顔をピクピクさせながらも

「そうね・・・」。(っとしか答えられないでしょー・・・)


 
夜は、明かりを灯して・・・(ますます怪しげ~)
夫と

「安キャバレーやないねんから」

なんてコソコソ話をしつつも、娘の顔を見ると、ニッコリ

「ス、ステキね~♪」

と。
・・・はぁ。(汗)



ところで、この木のブランコ(“木のブランコ”参照)、ホ~ント、いい買い物をしました!
今年も親子3人このブランコに揺られながら、夜空を漂う無数のコン・ファイ(熱気球)を眺め→堪能し、大満足。


 
隙をみて、庭で花火をしたり
 
別の提灯に明かりをつけてみたり・・・。

(白い点のように見えるのは、まんまるお月さん)


 
満月の夜のディナーは・・・

オムハヤシ~
・・・それだけ。(爆)

煮込み時間だけはかけましたが、要するに手抜きです。


 
そういえば、一時帰国中もオムハヤシを作ったのですが、卵はトロ~トロ~の半熟に。
卵を“半熟”“生”で食べられる国ってやっぱりいいなー、としみじみ。(そういや以前“生卵バンザイ!”なんてコラムを書いたな)


 
フィニッシュは、コン・ファイ(熱気球)。
今回は、ちょいと仕掛けをして・・・。

いそいそと細工をしてる時の夫の顔は、悪ガキそのものw
男の人はホントいつまでも少年ですね。ちょっと羨ましい。


 
2008/11/15  




Oct.04,2017 | Photo diary
ずっとずっと奥に進みます。ここ我が家のご近所なんですが、車を降りてからが長~~い。
夏休みの帰省(2)
今回の旅のキーワードは「エコノミー」だったので、行きも帰りも船を利用しました。
夏休みの帰省(1)
今更ですが、夏休みの帰省の話をここに示しておこうと思います。
敬老会と海と苦手分野の話
18日敬老の日は、台風一過で素晴らしいお天気! 気分は 海でしょ、絶ー対、海!! だったのですが・・・
離島の朝の過ごし方
フエダイは夜行性なので暗いうちが勝負! ってことで、眠い目をこすりつつ堤防に向かったってわけ...w
Sep.10,2017 | Photo diary
大川の滝に着きましたー。こんなに良く晴れた日曜の朝だというのに、誰~もおらず貸切り!
2017・初泳ぎ
朝一番で海へ行き たっぷり遊んで、その後は 美味しいランチ... 最幸の1日でした◎
釣り場探しでいい場所発見
新規釣り場開拓! T氏が教えてくれた道(獣道)は思いの外簡単に見付かり、先を目指す・・・
屋久島ボタニカルリサーチパーク
花と緑溢れる公園。まあまあ近いし、入場料(大人500円/子供250円)さえなければもっと頻繁に来るのになあ~・・・w
屋久島で家を建てるならアースバッグハウス?
木だとシロアリが心配だし、石は建てるのが超~大変そう、ってことで土嚢という結論に到ったよう。安くて簡単+頑丈! 地球にやさしい家らしいですよ。
晴れると忙しいんです(2)
17:00を知らせる『夕焼け小焼け』が流れたので(島内放送)、撤収。あー楽しかった◎ ほぼ1日お外を満喫しました!
晴れると忙しいんです(1)
娘たちが通う小学校の風習(!)のひとつに "学級・親子レクリエーション" というのがあって、年に数回、親子で参加する集いがあるんです...。
お出かけ日和
昨日は久々のお出かけ日和◎ 気温もだいぶ上がり、ポッカポカ。それだけで幸せ~♡
幻の高級魚スマが釣れました(2)
晩ごはんはご馳走♪ 1匹釣れるだけで一気に食卓が豊かになります。
幻の高級魚スマが釣れました(1)
クジラを見に行ったんです...残念、クジラは見れませんでしたが、幻の高級魚スマ(オボソ)が釣れました~◎
Home日々ch料理chぬいものch育児ch旅ch植物chうなぎ家紹介うなぎの寝床プライバシー ポリシー