Home > 日々ch > 毎日が休日(3)

毎日が休日(3)

所用でバタバタ動き回っています。
体より心の疲労が大きくて、昨日ピークに。
夜、ヒマを見付けて煮込んだカレーをたらふく食べた後、家族3人、気絶→撃沈。
電気もPCも消さずに気を失ったように眠っていました。
いつも夜中に起きて仕事する夫も、珍しく朝まで寝てました。(←この人が一番お疲れ

さて、“毎日が休日(2)”の続きです。


対岸に見えるのは、先ほど昼食を食べたレストラン。



ゴミゴミした町中はパスですが、山の中だったらいくら歩いても苦にならない私たち。
でもって、
そこに道があれば、上らずにはいられない困った性分で・・・
テクテク歩いて、先へ進みます。



山登り・山歩きをする人は“この先に何があるのか?”それが見たくて、先を目指すのではないでしょうか。
私たちも“先”が見たくて・気になって、期待に胸弾ませながら上っていったのですが、

・・・どのゲートもクローズ=行き止まり。

ガックシ。(涙)



ションボリしながら、来た道を引き返しました。



途中、娘は、あっちに引っ掛かり、こっちに引っ掛かり・・・。(呆)

この子も親のDNAをしっかり受けて、植物、動物、自然が大好き!
自然の中にいると水を得た魚のよう、イキイキしています。
本人も

「あたし、車がいっぱいはイヤよ、人がいっぱいはイヤよ」

と言っています。(苦笑)



手に木の枝や草をいっぱいに持って、テケテケ歩いてる娘。



・・・山の登り口が行き止まりだったのは、本当に残念でしたが、青空の下、人のいない山道を親子3人での~んびりお散歩出来て、とっても楽しかったです!
山の木々・緑の中にいると、上手く表現出来ませんが、なんかこう体中にスーっと爽やかな風が吹き込んできて、心と体に蓄積された不浄なものがキレイに浄化され、真人間に戻れるような気がするのです。
簡潔にいうと“全てがリセットされて、フォーマットされた自分に戻る”・・・といったカンジでしょうか。
だから私は本能的に“自然”を求めるのだろうな・・・。



◆2008年8月31日(日)◆
【行き先】家から徒歩片道10分の食堂
【出発時間】13:00頃
【帰着時間】14:00頃
【コスト】★☆☆☆☆

“貧乏時代の話と拾った種(1)”で出てきた食堂へ向かってるところ。

←お決まりのこのポーズも夫曰く、

「娘の体重が増えたので、そろそろ無理かも」。

・・・そっか
この姿が見れなくなると思うと、ちょっと寂しいな・・・。

親にとって子供の成長は嬉しくもあり、ちょっぴり寂しくもあるのです。



タイの炒飯、大盛り。(←もちろん私の:爆)

ハッキリ言って、私は昔から夫よりよく食べます。(だからメタボなんです~:泣)



食後は、こんなデザートまで。
アジアンホットケーキ・・・?

・・・しかし、我ながら食べ過ぎ!



〈つづく〉次はいよいよ最終回

2008/09/27  




→次の記事: 毎日が休日---その理由(最終回)

←前の記事: 毎日が休日(2)


ランダム過去記事


Copyright 2006 - 2018
© unagi.tv
All Rights Reserved.