Home > 日々ch > 癒しのリゾート(4)

癒しのリゾート(4)

“癒しのリゾート(3)”の続きです。



大事な用を思い出したので、私だけ一足先に部屋へ。

用事を済ませたので、テラスでゆっくり。

おっ、娘とてておやが仲良く手を繋いで歩いてる姿が見えるぞ。



何やらしゃがみ込んで見てる。
きっとまた植物か虫を見ながら、夫→解説、娘→ちっちゃな頭を働かせながら話に耳を傾けてる・・・ってとこだろう。

しかし、こうして遠目に2人の姿を見ていると、“いいもんだなぁ”と思う。
そして“夫もいいお父さんになったもんだ・・・”と感慨深い気持ちになる。
夫は、昔から子供が苦手だった。
「子供はいらない」と言い切る夫と、「結婚するなら子供が欲しい」と言い張る私・・・見事、大衝突!
2人とも頑として譲らず、平行線だったもので、結婚前は揉めに揉めた。
結果は、夫が決めた条件と引き換えに子を持つ、ということで決着がついた。(っと、これ以上書くと長くなるので、また機会があれば、その時に)
・・・そんな人が、今じゃ、ただの親バカ。(爆)
ひとりの時間をこよなく愛し、10回あれば10回単独行動を選ぶような人が、今じゃ、いつでもどこでも 家族行動!(笑)
夫曰く「家族は唯一の例外」なのだそうな。
家族と過ごす時間を何より大切にしてくれている夫に、大感謝の日々なのであります。(と、再確認したのは、実は最近のことだったりして・・・)



そうそう、上に書いた“大事な用”とは・・・

←氷水でワインを冷やすこと!

まだ飲む気か?!(爆)

いいんですw
今回のリゾート滞在の目的は、好きなだけタラタラお酒を飲みながら、考え事をすることだったんですから!

夫は、部屋に帰ってくるなりベッドに倒れ込み、3秒後には高いびき。
この人のリゾート滞在目的は、“静寂の中、ゆっくり眠ること”。
家族の為、日々睡眠時間を削ってお仕事頑張ってくれてるお父さん、いつも本当にアリガトウ!
どうぞ、たーんとお眠り下さい。

そして、
←この人は・・・ご覧の通り。
お絵描きさえ出来れば、どこにいてもご機嫌♪ なんです。



眩い緑を眺めながらひとりテラスでちびちびワインを飲んでいると、

「お母さん、おいで~!」

とチビの声。

・・・はぁ。(泣)

「はい、はい」

ワインやおつまみなど持てるだけ持って、室内へ移動。
室内とはいえ、正面のドアはガラス張りなので、外の景色が良く見える。
ここなら、まあいっか・・・
椅子に座り直し、仕切り直し~。



おつまみは、ミックスカクテルナッツとブルーチーズ&クラッカー。
カクテルナッツの中に、緑色の干しぶどうが入ってた。
緑色の干しぶどうかぁ・・・
新疆ウイグル自治区を旅した時、明けても暮れてもこの干しぶどうを食べてたなぁ・・・
酸味がきいてて、大好きだった。



こちらは、ブルーチーズクラッカー。

モグモグ口を動かし、悶々と考える・・・。




・・・結局、考え事の答えは出なかったけれど、深い緑の中で、飲んで(笑)、食べて、考えて・・・
町中の喧騒から離れ、頭を冷やすことが出来てホントに良かったです。

ちなみにリゾートは、シーズンオフ料金で、1泊約\3800(もちろん家族3人で)。
安いですよね?!
こんな時、タイに住んでて良かった! とつくづく思うのでした。

〈おわり〉       

2008/09/08  


→次の記事: ヒキガエルのお見合い

←前の記事: 癒しのリゾート(3)


ランダム過去記事


Copyright 2006 - 2018
© unagi.tv
All Rights Reserved.