癒しのリゾート(2)

“癒しのリゾート(1)”の続きです。

日本は夏休み真っ只中ですね。
毎日夏休みのような生活をしている私たち(娘と私のみ。夫は昼夜関係なく仕事してくれています)、日々の生活はどうしても単調になりがち。
1年前の私なら、辛抱堪らず

「もうダメ。郊外へ脱出しよう!」

と言い出したかもしれませんが、後にスペシャルホリデー(?)が控えているので、遊びに行ったらお金もかかるし、家にいよ・・・と倹約モードだったのですが、ずっと働き詰めだった夫が、

「もう限界。山の中の静かな所でゆっくりしたい」

と言い出したので、嬉々として便乗!(爆)






向かったのは、今年2月に訪れたお忍びリゾート(“お忍びでリゾートへ”参照)。

前回は2家族だったので、一番大きな暖炉まであるロッジに泊まったのですが、今回は親子3人だったので、こじんまりした小さめのロッジに泊まりました。

←外観


 
小さな川を渡って玄関へ。


 
お部屋の中、その1。


 
その2。

なんとベッドは、2階建てでした!
しかも、下はキングサイズぐらいあり、広々~。
ここに3人寝れそう。(ってか、寝ましたw)


 
その3。

2段ベッドのはしごも立派な木を使用。
ここのリゾート、何がスゴイかって、家具やインテリアにすごくいい木を使ってるんです。
日本じゃあまりお目にかかれないような木ばかり!

手前の長椅子とテーブルは、ちょっとした寛ぎスペース。


 
テラスです。

椅子にどっぷり体を沈め、目の前の素晴らしい景色を眺めながら、ゆっくりお酒でも飲みたいなぁ・・・
よーし! 夜、娘が寝た後、虫やカエルの鳴き声を聞きながら、夫とここで酒盛りだ~!

・・・って、娘、寝ないだろうなぁ・・・。(泣)


 
娘は、案の定2段ベッド(の2階)が大層気に入ったようで

「ハイジみたいね~」

と言って、なかなか下りてきませんでした。(苦笑)


 
〈つづく〉       

2008/08/04  


2017・初泳ぎ
朝一番で海へ行き たっぷり遊んで、その後は 美味しいランチ... 最幸の1日でした◎
釣り場探しでいい場所発見
新規釣り場開拓! T氏が教えてくれた道(獣道)は思いの外簡単に見付かり、先を目指す・・・
屋久島ボタニカルリサーチパーク
花と緑溢れる公園。まあまあ近いし、入場料(大人500円/子供250円)さえなければもっと頻繁に来るのになあ~・・・w
屋久島で家を建てるならアースバッグハウス?
木だとシロアリが心配だし、石は建てるのが超~大変そう、ってことで土嚢という結論に到ったよう。安くて簡単+頑丈! 地球にやさしい家らしいですよ。
晴れると忙しいんです(2)
17:00を知らせる『夕焼け小焼け』が流れたので(島内放送)、撤収。あー楽しかった◎ ほぼ1日お外を満喫しました!
晴れると忙しいんです(1)
娘たちが通う小学校の風習(!)のひとつに "学級・親子レクリエーション" というのがあって、年に数回、親子で参加する集いがあるんです...。
お出かけ日和
昨日は久々のお出かけ日和◎ 気温もだいぶ上がり、ポッカポカ。それだけで幸せ~♡
幻の高級魚スマが釣れました(2)
晩ごはんはご馳走♪ 1匹釣れるだけで一気に食卓が豊かになります。
幻の高級魚スマが釣れました(1)
クジラを見に行ったんです...残念、クジラは見れませんでしたが、幻の高級魚スマ(オボソ)が釣れました~◎
今年の抱負
2017年、良い年にしますよ。結婚して子供を産んですっかり受動的になってしまったので、今年はちょっと能動的に。
2017年・初日の出
7時過ぎ、湯泊港到着。堤防の先っちょへ...
私の両親と妹が遊びに来てくれました
私の父が80歳の誕生日を迎えたのですが、そのお祝いも兼ねて両親を招待したいね~と予てから夫と話していたんです...
季節の変わり目で体調崩してました
きっかけは、子供からうつった風邪...一度寝込んだら最後、ガタガタと体調が崩れ始め、起きれなくなりました。
堤防で夕方ピクニック
夏休みのある日...「なんか今日は、お外でごはん食べたいね~」と、お弁当持って湯泊の堤防へ・・・♪
ウミガメの赤ちゃんと私の赤ちゃん
「つい先日、栗生の浜でウミガメの孵化見てきたんだけど良かったよ~、行ってきたら...?」とすすめてもらい、お祭り会場からそのまま栗生浜へGO!
Home日々ch料理chぬいものch育児ch旅ch植物chうなぎ家紹介うなぎの寝床プライバシー ポリシー