Home > 日々ch > ピンクのちょうちょ

ピンクのちょうちょ

朝から娘が

「絵の具で遊びたい!」

とうるさかったので、朝食後、絵の具でお絵描きしました。

娘が機嫌よく絵を描き始めたので、私もミニスケッチブックを引っ張り出して、まずは鉛筆でシャカシャカ下描き。


←蝶です。
娘が

「ここにも描いて~」

と言うので、アウトラインだけ描いたのですが、黄色く色付けしてくれました。
なんか雰囲気出てません・・・?(←親ばか!)



さて、スケッチブックに描いた蝶、一体何になるかというと・・・

ヒントは、
←スケッチブックの横の刺繍糸。



・・・正解は、

蝶のミニアップリケ



写真の矢印は、青虫のミニアップリケです。
縦:1.5センチ、横:3センチとミニサイズ。

娘から

「青虫がいいのぉ、絶対青虫にしてねー。はらぺこあおむしの青虫だからねー」

とリクエストが入ったので、一応“はらぺこあおむし”をモチーフに作ってみました。

「次はちょうちょねー、ちょうちょはピンクにしてね~!」

とこれまたリクエスト。

注文の多い人です。(泣)



娘が色を付けてくれた蝶は最終的に
←こんなカンジに。

ベビーピンクが加わって、ほんわかした優しい色合いになりました。




コンピューター(のソフト)でも絵を描きますが、コンピューターの良い点は、ワンクリックで取り消し、変更、修整などが出来るところ。
絵の具の場合「あ、間違えた!」と思っても、修整にてこずりますからね。
まあ、しかし、手描きには手描きにしかない良さがあるので、一長一短ってとこでしょうか。

蝶のアップリケが完成したら、“ぬいものch”にアップしますね。
デザイン通りに仕上がるかどうかは・・・?

2008/04/04  




→次の記事: サタデーランチ

←前の記事: 貧乏時代の話と拾った種(1)


ランダム過去記事


Copyright 2006 - 2018
© unagi.tv
All Rights Reserved.