Home > 日々ch > オットの居ぬ間に命の洗濯(3)

オットの居ぬ間に命の洗濯(3)

引っ張りましたが、最終回です。

今回は、さくっと手短に・・・?


書き忘れてましたが、スパのエントランスは

←こんなカンジで、水の中の飛び石を渡って、本館(レセプション)へ向かう造りになっているのですが・・・



結果からいうと、



娘、



ドボンと落ちました。(爆)



しかも、行き帰り、2回も・・・w



落ちないようゆーっくり「気を付けてね!」と念を押しながら誘導していたのですが、最後の方、どうしても気を抜いてしまうのか、片足ドボン。

浅いし、キレイな水なので全く問題ないのですが(こっちは暑いので、放って置けばすぐ乾きますしw)、でも、娘は

お父さんの肩に座って行きたかったのよ~! そしたら濡れなかったのよぉー」(本日3回目

と、しきりに悔しがっておりました。(なんだかなー:苦笑)



【16:20】

帰宅。

家に着く直前、

お父さん、お家にいる? お家で待っててくれてるかなぁ?」(4回目:またか、と)

残念ながら夫は帰宅しておらず、娘はガッカリ。

けど、すぐに立ち直って、大好きなぬいぐるみとおもちゃで遊び始めましたが。(その辺は、やっぱり子供w)



カバンの紐が肩に食い込んで、埋まっていくんじゃないか? と思うほど重かった荷物を下ろし、ようやく一息。

←荷物の整理中。

左半分の行きの荷物に、右半分が加わって・・・

・・・倍ぐらい増えてません?(泣)



右半分、戦利品の詳細↓↓↓

1.知人のお店で買った麻×綿の生地。

2.妹へのプレゼントと、娘のお人形と私のミニバッグ。

3.最初のお店で「どうぞ」とすすめられて、つい頂いてしまったフリーペーパー。
それでなくても荷物が多かったのに、なんで貰っちゃったんだろ? と後になって激しく後悔。
重かったぁ。(泣)

おまけ・・・冊子の上のマイク(あめちゃん入り)は、コンビニで娘に買わされたもの。
黒のステッカーは、ラーメン屋さんで頂いたオリジナルステッカー。

4.水。
子供がいつ欲しがるかわからないので、水は常備するようにしています。




荷物は重かったですが、お出掛けはとても楽しくて、心は軽やかになりました♪
家に引き篭もってるのも好きですが(!)、外の空気を吸うのもいいもんです。

外出する度に思うのですが、「やっぱりこの町が好きだなぁ」と・・・
そして、大好きな町に住んでる(住ませてもらっている)事実に改めて感謝すると同時に、「いつまでここにいられるか分からないけど、こっちにいる間は、ここでの生活を存分に楽しもう!」という気にさせられるのです。



部屋を片付けて、洗濯物を取り込んだ後、晩ご飯の用意をする為、階下へ。

外に出て、すっかり薄暗くなった空を見上げ、娘がポツリ

「・・・お父さんはぁ?」(5回目!)←いい加減ウザイのでここで打ち止めにしますが、実はその後もっと激しい“お父さんは?攻撃”にあうことに・・・(涙)

ちなみに、合計13回でした。(夜が更けていくにつれ、間隔が縮まるのには参りました:泣)

基本的に娘は私にベッタリで、3歳になった今も“2人で1セット”で過ごしているのですが、私の横には夫もいるわけで・・・
つまり、我が家は“3人で1セット”がデフォルトなので、娘は、夫がいないと(1人でも欠けると)不安になるみたいなのです。



・・・ともあれ、晩ご飯の準備~!

仕事から帰って来る夫を待つ身としては、お料理、頑張っちゃうってもんです~。



・・・って、



メニューは



カレー(1品)でしたが・・・。(やっぱり?)





→次の記事: 副産物

←前の記事: オットの居ぬ間に命の洗濯(2)


ランダム過去記事


Copyright 2006 - 2018
© unagi.tv
All Rights Reserved.