動物だらけの庭

朝ご飯を食べながら、の~んびり庭を眺めていると・・・


木漏れ日スペースでキジバトが休憩中。
 
ふと視線を移すと、やはりキジバトがマレーシアングラスの中をテケテケ歩いてる。
 
塀のところで、ダンダンと音がしたので見ると

ネコちゃんがお散歩。
 
足元でガサガサッと音が・・・

なに?! と思って見ると、

ピッチー(←私たちが勝手に命名)だった。

ジィージィー、ピユピユ、ピュッピュと甘えた声を出しながら寄って来る。かわいい奴だ。

 
「ちょっと写真撮らせてね」

と言うと、快く応じてくれた。アリガトウ!
 
巣立ったばかりの十姉妹の雛たち。(*写真の丸で囲んでいるところに注目!)

庭のブーゲンビリアで雛がかえったのだ。

お母さんの掛け声に合わせ、みんなで飛ぶ練習の真っ最中。

人間でいうとヨチヨチ歩きを始めたばかりの赤ちゃん。
怖がらせないよう遠目に見るだけだが、みんなとっても愛らしい。

「いくよー、せーのっ」

というお母さんの声に合わせて、みんなで飛び立つ。

まだ小さいので、お隣の竜眼の木までが精一杯。
上手く飛べなくて途中で落っこちそうになる子もいて、ハラハラドキドキ。

みんな頑張れ~! そして元気で大きくなるんだぞー!




 
最後は、極め付け!



←何でしょう・・・?














 
正解は、毒ヘビくん

痩せてるが、1.5メートルぐらいあった。

ここのヘビたちは、冬眠とは無縁なのだ。

椅子の上で娘を抱きかかえながら、どうしたものか、と考えていたら、自ら裏の空き地の方に逃げていってくれた。ホッ。


 

ちなみに、これらの生き物、別に飼ってるわけではない、勝手に居着いてしまってるのだw
あ、ピッチーだけはちょっと例外。
私たちが食卓を囲む時は必ず付かず離れずの位置でピヨピヨ鳴いてる。
急接近して来ることもしばしば。
私たちが投げたパンくずやご飯粒もパクパクおいしそうに食べる。
なので、ピッチーに限っては、飼ってるような~、飼ってないような~・・・微妙な関係なのだ。

「ウチの庭で(雛が)かえって、目が開いた瞬間たまたま私たちが食事してる姿が見えて、私たちを家族と認識しちゃったのかなぁ?」

「“すりこみ”ってやつ?!」

なんて夫と冗談交じりに話してる。



町中なのに、こんなにたくさんの動物たちが遊びに来てくれて(生息してくれてて?)ホント嬉しい限り。
特に動物好きの夫は、この上なく嬉しそう。

引越し熱が冷めてしまったわけではないが、6年とちょっと一緒に過ごした植物を眺めたり、これらの生き物たちを見てると、どうしても後ろ髪を引かれてしまって・・・もうしばらくここにいよっか、という気にさせられてしまうのだ。

2008年1月 




Oct.04,2017 | Photo diary
ずっとずっと奥に進みます。ここ我が家のご近所なんですが、車を降りてからが長~~い。
夏休みの帰省(2)
今回の旅のキーワードは「エコノミー」だったので、行きも帰りも船を利用しました。
夏休みの帰省(1)
今更ですが、夏休みの帰省の話をここに示しておこうと思います。
敬老会と海と苦手分野の話
18日敬老の日は、台風一過で素晴らしいお天気! 気分は 海でしょ、絶ー対、海!! だったのですが・・・
離島の朝の過ごし方
フエダイは夜行性なので暗いうちが勝負! ってことで、眠い目をこすりつつ堤防に向かったってわけ...w
Sep.10,2017 | Photo diary
大川の滝に着きましたー。こんなに良く晴れた日曜の朝だというのに、誰~もおらず貸切り!
2017・初泳ぎ
朝一番で海へ行き たっぷり遊んで、その後は 美味しいランチ... 最幸の1日でした◎
釣り場探しでいい場所発見
新規釣り場開拓! T氏が教えてくれた道(獣道)は思いの外簡単に見付かり、先を目指す・・・
屋久島ボタニカルリサーチパーク
花と緑溢れる公園。まあまあ近いし、入場料(大人500円/子供250円)さえなければもっと頻繁に来るのになあ~・・・w
屋久島で家を建てるならアースバッグハウス?
木だとシロアリが心配だし、石は建てるのが超~大変そう、ってことで土嚢という結論に到ったよう。安くて簡単+頑丈! 地球にやさしい家らしいですよ。
晴れると忙しいんです(2)
17:00を知らせる『夕焼け小焼け』が流れたので(島内放送)、撤収。あー楽しかった◎ ほぼ1日お外を満喫しました!
晴れると忙しいんです(1)
娘たちが通う小学校の風習(!)のひとつに "学級・親子レクリエーション" というのがあって、年に数回、親子で参加する集いがあるんです...。
お出かけ日和
昨日は久々のお出かけ日和◎ 気温もだいぶ上がり、ポッカポカ。それだけで幸せ~♡
幻の高級魚スマが釣れました(2)
晩ごはんはご馳走♪ 1匹釣れるだけで一気に食卓が豊かになります。
幻の高級魚スマが釣れました(1)
クジラを見に行ったんです...残念、クジラは見れませんでしたが、幻の高級魚スマ(オボソ)が釣れました~◎
Home日々ch料理chぬいものch育児ch旅ch植物chうなぎ家紹介うなぎの寝床プライバシー ポリシー