Asus Eee PC

私たちは、全く洒落っ気がなく、着ている物はボロばかりだし、家の中もすっからかんで、ちゃんとした家具など1つもないのだけれど、敢えて言うなら

酒道楽

食い道楽

そして、PC道楽!


大好きなお酒は、飲みたい時に飲みたい量(変換すると“飲み大量”になった。なぜ?:爆)飲むし、
食に関しても、食べたい物を食べたいだけ食べる。

PCは、夫の仕事の都合上、常にある程度のスペックのものをキープしておかなければならなかったので、本人たちの意思とは関係なく、といったところが大きかったが・・・。





・・・先日、PCのパーツを買いに行った時、小さなノートPCが目に止まった。
良く見ると、夫が欲しがってたPCだった。

「発売されたんだね」

と、夫と顔を見合わせた。

悩んだ挙句、

購入~♪

もうすぐクリスマスだし、家族3人へのプレゼントということで。(お金の出所は夫だが:爆)

でもコレ、非常にお手頃価格で、

たったの $400!

その安さからウチのタイ人スタッフも一瞬買おうか迷ったそうだが、小さ過ぎてキーボードが打ち難そう、とうい理由でパスしたそう。
タイ人って体の割に手が大きいのかな?
ウチのスタッフが大きめなだけ?!
けど、確かに、手が大きい人には、打ち難いかも。
ちなみに、我が家は全員(娘は3歳なので当然だが)手が小さいので全く問題なし。
夫は、キーの配置がイマイチと言ってるが、私は大して違和感なし。それどころか、ちんまりまとまってるお陰で、苦手なタッチパッドもいくらか操作し易くていいな、と。


もう1つの魅力は、重さ約900グラムと、軽量なところ!
私は、デカイ図体の割りに非力で、重い荷物を持ち歩くのは真っ平御免、ってタイプ。
これなら小さなカバンにも入るし、重さも全く気にならない!
旅は元より、山歩きにも持って行けそうなところがとても気に入った。


右が私がメインで使ってるノートPC、左が今回購入したチビPC。
並べてみると、その小ささが際立つ・・・?
 
サイズは、大きめのシステム手帳ぐらい。
 

今のところ、夫が外出する時、私が屋外ダイニングで書き物をする時、使っている。
私も今後外出する機会が増えれば、持ち歩きに便利だし、出先で娘にDVDを見せる時にも活躍しそう。

なお、このPC、最終的には娘の物になる予定。
子供の小さな手にはピッタリなサイズだし、子供が持ち歩いても負担にならない重さなので。
・・・その前に、PC使えるようになるよう、教え込まなきゃ。





2017・初泳ぎ
朝一番で海へ行き たっぷり遊んで、その後は 美味しいランチ... 最幸の1日でした◎
釣り場探しでいい場所発見
新規釣り場開拓! T氏が教えてくれた道(獣道)は思いの外簡単に見付かり、先を目指す・・・
屋久島ボタニカルリサーチパーク
花と緑溢れる公園。まあまあ近いし、入場料(大人500円/子供250円)さえなければもっと頻繁に来るのになあ~・・・w
屋久島で家を建てるならアースバッグハウス?
木だとシロアリが心配だし、石は建てるのが超~大変そう、ってことで土嚢という結論に到ったよう。安くて簡単+頑丈! 地球にやさしい家らしいですよ。
晴れると忙しいんです(2)
17:00を知らせる『夕焼け小焼け』が流れたので(島内放送)、撤収。あー楽しかった◎ ほぼ1日お外を満喫しました!
晴れると忙しいんです(1)
娘たちが通う小学校の風習(!)のひとつに "学級・親子レクリエーション" というのがあって、年に数回、親子で参加する集いがあるんです...。
お出かけ日和
昨日は久々のお出かけ日和◎ 気温もだいぶ上がり、ポッカポカ。それだけで幸せ~♡
幻の高級魚スマが釣れました(2)
晩ごはんはご馳走♪ 1匹釣れるだけで一気に食卓が豊かになります。
幻の高級魚スマが釣れました(1)
クジラを見に行ったんです...残念、クジラは見れませんでしたが、幻の高級魚スマ(オボソ)が釣れました~◎
今年の抱負
2017年、良い年にしますよ。結婚して子供を産んですっかり受動的になってしまったので、今年はちょっと能動的に。
2017年・初日の出
7時過ぎ、湯泊港到着。堤防の先っちょへ...
私の両親と妹が遊びに来てくれました
私の父が80歳の誕生日を迎えたのですが、そのお祝いも兼ねて両親を招待したいね~と予てから夫と話していたんです...
季節の変わり目で体調崩してました
きっかけは、子供からうつった風邪...一度寝込んだら最後、ガタガタと体調が崩れ始め、起きれなくなりました。
堤防で夕方ピクニック
夏休みのある日...「なんか今日は、お外でごはん食べたいね~」と、お弁当持って湯泊の堤防へ・・・♪
ウミガメの赤ちゃんと私の赤ちゃん
「つい先日、栗生の浜でウミガメの孵化見てきたんだけど良かったよ~、行ってきたら...?」とすすめてもらい、お祭り会場からそのまま栗生浜へGO!
Home日々ch料理chぬいものch育児ch旅ch植物chうなぎ家紹介うなぎの寝床プライバシー ポリシー