灯籠流しのお祭り

11月23~25日は、灯籠流しのお祭りでした。

昼間はバルーンが気持ち良さそうに空を舞い、日が暮れれば無数の熱気球が夜空を彩り、それはそれは幻想的・・・個人的に一番好きなお祭りです。

お祭りメインの日(満月の日)は、3人で花火を買いに近くの市場へ・・・
 
灯籠です。
バナナの茎の上にお花を飾り、中央にはロウソクが立てられています。
夜、ロウソクに火を灯し、川に流します。

 
町中色取り取りの提灯で飾り付けられてました。








夜は、久しぶりに2階のテラスで晩ご飯を食べました。

花火と熱気球を見るならココが特等席なのです♪

晩ご飯は、ビーフカレー。

「やっぱりは旨いなぁ~」

と、一気に平らげました。

食後、ブルーチーズとチップスをつまみにビールを飲んでましたが、さすがに冷えてきたので、夫が飲んでたアイリッシュウイスキーにチェンジ! ロックでちびちび頂きました。

夫がつまんでたスモークハムがやたらと美味しそうだったので、やはりふんだくり

「やっぱりウイスキーにはだなぁ~」

と・・・。(笑)

の~んびり夜空に漂う熱気球を眺めながら飲むお酒は格別でした!



 
娘は、花火観賞に夢中。

しかし、なんだかんだ言って一番気に入ったのは

線香花火だったよう。


 
体が温まってきたので、階下へ移動し、3人で熱気球を飛ばしました。

飛ばす寸前、横から突風が吹き、火傷寸前(?!)火事寸前(!?!)で、すったもんだしたのですが、

娘はノー天気に

「バッラック ゴーアウェイ(Bad luck go away)」

と飛び跳ねながら申しておりました。(覚えてたんですね・・・)


 

・・・っと、まぁ、いつもと変わらず飲んだ暮れナイトだったわけですが、視界に入るものがステキであれば、お酒もなお旨く感じるってもんです。

・・・来年は、

無数の熱気球ではなく、無数の星の下でウイスキーを飲みたいな・・・

と一応目標を立ててみたのでした。





夫からのプレゼント
この楽器「ライアー」って言うんですって。ドイツ語で「竪琴」という意味だそう。
2018年の抱負(2)
30代の私は「人生楽しんだもん勝ち」と思ってました。そんな日々をすっかり謳歌した今は、健康が第一と思っています。
2018年の抱負(1)
すでに2月ですが、今年の抱負書いておこうと思います。。。体を動かすことの大切さを痛感してるこの頃...
夫の誕生日に思ったこと
夫の誕生日の前々日。久々家族全員でアウトドア。アクティビティは、もちろん主役さんが三度の飯より好きな釣り!w
夫婦について少し考えた
昨日11月22日は「いい夫婦の日」だったそうですね。夫が教えてくれました。11月11日が「ポッキーの日」とか日本は色々ありますね。
Oct.04,2017 | Photo diary
ずっとずっと奥に進みます。ここ我が家のご近所なんですが、車を降りてからが長~~い。
夏休みの帰省(2)
今回の旅のキーワードは「エコノミー」だったので、行きも帰りも船を利用しました。
夏休みの帰省(1)
今更ですが、夏休みの帰省の話をここに示しておこうと思います。
敬老会と海と苦手分野の話
18日敬老の日は、台風一過で素晴らしいお天気! 気分は 海でしょ、絶ー対、海!! だったのですが・・・
離島の朝の過ごし方
フエダイは夜行性なので暗いうちが勝負! ってことで、眠い目をこすりつつ堤防に向かったってわけ...w
Sep.10,2017 | Photo diary
大川の滝に着きましたー。こんなに良く晴れた日曜の朝だというのに、誰~もおらず貸切り!
2017・初泳ぎ
朝一番で海へ行き たっぷり遊んで、その後は 美味しいランチ... 最幸の1日でした◎
釣り場探しでいい場所発見
新規釣り場開拓! T氏が教えてくれた道(獣道)は思いの外簡単に見付かり、先を目指す・・・
屋久島ボタニカルリサーチパーク
花と緑溢れる公園。まあまあ近いし、入場料(大人500円/子供250円)さえなければもっと頻繁に来るのになあ~・・・w
屋久島で家を建てるならアースバッグハウス?
木だとシロアリが心配だし、石は建てるのが超~大変そう、ってことで土嚢という結論に到ったよう。安くて簡単+頑丈! 地球にやさしい家らしいですよ。
Home日々ch料理chぬいものch育児ch旅ch植物chうなぎ家紹介うなぎの寝床プライバシー ポリシー