Home > 日々ch > たこ焼きパーティー

たこ焼きパーティー

乾季(寒季)はもう終わり、いよいよ暑季の到来!

・・・と、私の古傷がいっています。

というのは、9日、突然古傷がうずき始めました。
歩くとズキズキする痛み。
娘に抱っこをせがまれても、抱っこ出来ない程の痛み。
立っているのが精一杯で、少しでも力を入れると子宮が破裂しちゃうんじゃないか、と思うほど下腹部が張ってました。

鎮痛剤を飲んで何とか乗り切ったのですが、

コレアレだな・・・」

と確信めいたものを感じた私は、夫に、

「もう寒季は終わるよ。これから暑くなるよー!」

と得意げに言うと、



「アンタ古傷天気予報でもすれば」

と。



ふるきずてんきよほう”ってぇ~・・・。ププッ。



けど、やってみようかな?
ただ私の場合、“季節の変わり目”しかわからないのですがぁ。(爆)





・・・話は変わって、

先日、親しくさせて頂いている方をお招きして、たこ焼きパーティーをしました。

お越し頂いた3名様は、変わり者の私たち(!)とお付き合い下さってる奇特な方。
公私共に大変お世話になっていて、個人的に大好きな方たちです。

本日のメニュー

・帆立ご飯
・きのこのお味噌汁
・たこ焼き



たこ焼き器(たこ焼き用鉄板)は、約7年前日本を出る時、持参したもの。

具は、タコの他に小さく刻んだキャベツ、ネギ、酢漬けにした生姜などを入れました。

ちなみに焼いているのは、たこ焼きを焼くのは初めてというMさん。

たこ焼き器に生地をドバドバ流しこみます。
具もどっさり乗っけて・・・、

・・・どうなるんでしょ、コレ!?!

(ご本人もわかっていらっしゃらないご様子・・・!)



あ~ぁ、なんかもうえらいなことになってます。

両手に串を持って・・・



・・・手術・・・?!?




でもって、出来上がり~。

Mさんだけでなく、夫と私も手を入れたので、3人共同で作ったってことで・・・。



つがいで庭に遊びに来ていたキジバトが

「やれやれ」

といった表情で芝生に腰を下し、お昼寝を始めました。



・・・1年以上(約2年近く?)たこ焼きを作っていなかったもので、手際は悪いし、出来栄えも散々で~・・・、ホント悲惨なものでした。(涙)

今回のゲスト、実はそうそうたる方たちなのですが、そんなトホホなたこ焼きを「おいしいですよ」と笑みを浮かべながら食べて下さいました。
さすが大物、器が違います!

しかし、わざわざ足をお運び頂いたのに、ヒドイたこ焼きで・・・、申し訳ありませんでした!(深々とお辞儀。ペコッ)

次回ご招待させて頂く時までにはしっかり特訓しておきますので、これに懲りずにまた遊びにいらして下さい。

2007.2.12 






→次の記事: 悲しいひな祭り

←前の記事: いちごの季節


ランダム過去記事


Copyright 2006 - 2018
© unagi.tv
All Rights Reserved.