ナイトサファリ

ナイトサファリに行って来ました。

実は、今回が初めて

人ごみが苦手な私たちは、ロイヤルフローラ(園芸博覧会)が終わるのを今か今かと待ちわびていたのです。

1月いっぱいでロイヤルフローラが終わり、ようやくご解禁~♪
ってことで、早速行って来ました!

人が少なそうな平日の午後を狙って行ったのですが、目論見通りガラガラ。
ってか、ほぼ貸切状態でした。(やったー! 人口密度が少ない所大好き~)



・・・さて、ナイトサファリ、

正直あまり期待してなかったんですが、

めちゃくちゃ良かったです!!!

(全然期待してなかったのが良かったのだと思います・・・)

私は、パンダがやって来る前のチェンマイ動物園のような敷地だけがやたらと広くて、雰囲気は寒々しいカンジを想像していたのですが、全然違いました!



今まで行った動物園の中で一番好きな動物園は、シンガポール動物園なのですが、ここもそれに近かったです。

シンガポール動物園が好きな理由は、

1.檻がない
2.緑がいっぱい
3.解放的なムード

特に“檻がない”というのは、私的にはポイントが高かったんです。
狭い檻の中で小さくなってる動物たちを見てると、なんだかこっちまで窮屈な気分になるもので。



さてさて、
私たちが選んだ昼間のコースは、池の周りを歩いて1周するコースでした。


*娘を監視したり、写真を撮ったりで忙しく、各コーナーの動物の名前・解説のプレートをほとんど見てませんでした。
家に帰ってから、娘の“どうぶつ図鑑”を引っ張り出して動物の名前を調べたのですが、赤ちゃん用の図鑑なもので、いまいち良くわからず・・・。
以下もし動物の名前が違っておりましたら、すみません。
最初にお詫びしておきます。

チンパンジー。

私たちが見に行くと、すぐ側までやって来て、私たちのことをジィィィーーーと見詰めていました。

どっちが見てるのか、見られてるのか・・・?!?

珍しかったのかな、私たち?

確かに私たちの方がずっとアニマルチックかも。
夫:チーター
私:とど
娘:猿

・・・見に来たつもりが見られてました。(泣)

 
山猫の一種?

まだ赤ちゃんで、サファリ内の動物の中で一番かわいかったです。

ガラスの向こう側にいるのですが、私と夫の動きには無関心なのに、娘の動きにものすごく反応するんです。
身体が小さいから仲間と思われたのかな?
娘はビビッてましたが、一緒に遊ぼうよ~、といわんばかりにガラス越しに飛び付いてくるその姿が愛らしかったです。

また会いに行きたいなー。
ぜひこの子の成長を見守りたいです。

 
かばくん。

光沢があって引き締まったボディ・・・。

なかなかステキなかばくんでした。


 
←見て下さい、この貫禄!

ジャガーです(よね?)。

毛皮がツヤツヤで格好良い!
けど、寝顔はとてもかわいらしくて・・・、

・・・ずっと見ていたかったです。

 
娘の図鑑に載ってる“わおきつねざる”に良く似てるんですが、違いますか?

←芝生の上にお座りしてるんですよー。

「あ~ぁ、やれやれ、疲れたわい」

ってカンジの表情してますw

動物ってホント見てて飽きないですよね。

 

何より驚いたのは、ここの動物たちみんなサービス精神旺盛なんです!

私たちが見に行くと、ちゃんと出て来て、ぐるっと一回りしてくれたり、時にパフォーマンスまで見せてくれたり・・・。
密かに仕込まれてるのかな? なんて思うほどみんなお利口でした。



今回私たちが行った昼の部のコースは、サファリというより完全に動物園ってカンジでした。
けれど、すぐ近くを見慣れない変わった鳥が歩いていたり、鴨が水辺で昼寝してたり・・・、
普通の動物園よりもずっと動物たちが身近に感じられて楽しかったです。

動物好きの方にはおすすめ!
お子様連れの方にも喜ばれると思います。


とーっても人懐っこくて、かわいい動物たち
楽しませてくれてアリガトーーー!
またあいに行くからね~。



最後に、ナイトサファリの概要を少し。

【オープン】

月曜~金曜日 13:00~22:30
土日祝日 10:00~22:30
*昼の部は16:00まで、夜の部は18:00から。

【入場料】

昼の部 大人100B/子供50B(タイ人半額)
夜の部 大人500B/子供250B(タイ人半額)

【場所】

チェンマイ中心部から車で15~20分。
ムアン郡メーヒア町、ステープ町とハンドン郡ノーンクワイ町にまたがる国立公園内にあります。

【その他】

夜の部は、池の真中につくられた噴水を利用した水と光と音のショーが行われます。
また敷地内にはサファリリゾートという宿泊施設もあります。

2007.2.6 






Oct.04,2017 | Photo diary
ずっとずっと奥に進みます。ここ我が家のご近所なんですが、車を降りてからが長~~い。
夏休みの帰省(2)
今回の旅のキーワードは「エコノミー」だったので、行きも帰りも船を利用しました。
夏休みの帰省(1)
今更ですが、夏休みの帰省の話をここに示しておこうと思います。
敬老会と海と苦手分野の話
18日敬老の日は、台風一過で素晴らしいお天気! 気分は 海でしょ、絶ー対、海!! だったのですが・・・
離島の朝の過ごし方
フエダイは夜行性なので暗いうちが勝負! ってことで、眠い目をこすりつつ堤防に向かったってわけ...w
Sep.10,2017 | Photo diary
大川の滝に着きましたー。こんなに良く晴れた日曜の朝だというのに、誰~もおらず貸切り!
2017・初泳ぎ
朝一番で海へ行き たっぷり遊んで、その後は 美味しいランチ... 最幸の1日でした◎
釣り場探しでいい場所発見
新規釣り場開拓! T氏が教えてくれた道(獣道)は思いの外簡単に見付かり、先を目指す・・・
屋久島ボタニカルリサーチパーク
花と緑溢れる公園。まあまあ近いし、入場料(大人500円/子供250円)さえなければもっと頻繁に来るのになあ~・・・w
屋久島で家を建てるならアースバッグハウス?
木だとシロアリが心配だし、石は建てるのが超~大変そう、ってことで土嚢という結論に到ったよう。安くて簡単+頑丈! 地球にやさしい家らしいですよ。
晴れると忙しいんです(2)
17:00を知らせる『夕焼け小焼け』が流れたので(島内放送)、撤収。あー楽しかった◎ ほぼ1日お外を満喫しました!
晴れると忙しいんです(1)
娘たちが通う小学校の風習(!)のひとつに "学級・親子レクリエーション" というのがあって、年に数回、親子で参加する集いがあるんです...。
お出かけ日和
昨日は久々のお出かけ日和◎ 気温もだいぶ上がり、ポッカポカ。それだけで幸せ~♡
幻の高級魚スマが釣れました(2)
晩ごはんはご馳走♪ 1匹釣れるだけで一気に食卓が豊かになります。
幻の高級魚スマが釣れました(1)
クジラを見に行ったんです...残念、クジラは見れませんでしたが、幻の高級魚スマ(オボソ)が釣れました~◎
Home日々ch料理chぬいものch育児ch旅ch植物chうなぎ家紹介うなぎの寝床プライバシー ポリシー