タイの子供の絵

キッチンのテーブルの上にくしゃくしゃに丸められた紙の袋。

・・・夫の仕業です。

ゴミなのにゴミ箱に入れられない不精者の夫。

少し手を伸ばせばゴミ箱なのに、たったそれだけのことが何故出来ない?!! 
と思うのですが、出来ないものは出来ないようです。(呆)


何気なくその紙袋を見ると、タイ人の子供が描いたと思われる絵が・・・。
良く見ると、とても味のある絵だったので、思わずパシャリ! カメラに収めてしまいました。

紙袋を横にしてみると
←こんなカンジ。

この方が絵がハッキリ見えますね。


一番タイらしいな~、と思ったのは、一番右の“椰子の木”の絵。

やはりこちらの子は、木といえば、椰子の木なのかぁ~・・・、と。

大きめの雲の間に太陽がサンサンと照ってるのもタイっぽいですよね。


気になったのが、椰子の木の隣に建ってる高いビル。

これは私の推測ですが、高級コンドミニアムなのではないか、と・・・。

今やタイでも憧れの高級住宅といえば“高級コンドミニアム”か、もしくはムーバーンと呼ばれる集合住宅内の新築の一軒家。(←庶民レベルの話です。セレブの方達はもっとすごい所に住んでおられます)



・・・しかし、私は全く魅力を感じないのですが・・・。

木で出来た昔ながらの高床式の家の方がずーーーっと魅力的。

1階に鶏を放し、犬や猫もいて、柱にハンモックを吊るし、眠くなったら昼寝。
家の敷地内には大きな水瓶があって、夕方になったら水瓶に溜めた雨水で水浴び。
庭には数々のハーブが茂っていて、家族でちょこっと食べる野菜が収穫できる畑があって、果物の木があちこちで実っていて・・・。

・・・そんな暮らしの方が私には贅沢に感じられます。

ま、これは個人の好みなので、何とも言えませんが・・・。

 

・・・ところで、

この袋、何の袋かわかりますか?

正解は・・・

炭火であぶったスルメ&タコが入ってた袋。

そう、スルメ屋台の紙袋です。

あまりにも絵が可愛かったので、取っておきたかったのですが、スルメ臭かったので泣く泣くサヨナラしました。


それにしても、子供の絵っていいですねー。

機会があれば、世界中の子供たちの絵を見てみたいです。
私の場合、有名な画家さんの絵よりインスパイアーされる部分が多いんじゃないかな~・・・?

2007.1.25 






Oct.04,2017 | Photo diary
ずっとずっと奥に進みます。ここ我が家のご近所なんですが、車を降りてからが長~~い。
夏休みの帰省(2)
今回の旅のキーワードは「エコノミー」だったので、行きも帰りも船を利用しました。
夏休みの帰省(1)
今更ですが、夏休みの帰省の話をここに示しておこうと思います。
敬老会と海と苦手分野の話
18日敬老の日は、台風一過で素晴らしいお天気! 気分は 海でしょ、絶ー対、海!! だったのですが・・・
離島の朝の過ごし方
フエダイは夜行性なので暗いうちが勝負! ってことで、眠い目をこすりつつ堤防に向かったってわけ...w
Sep.10,2017 | Photo diary
大川の滝に着きましたー。こんなに良く晴れた日曜の朝だというのに、誰~もおらず貸切り!
2017・初泳ぎ
朝一番で海へ行き たっぷり遊んで、その後は 美味しいランチ... 最幸の1日でした◎
釣り場探しでいい場所発見
新規釣り場開拓! T氏が教えてくれた道(獣道)は思いの外簡単に見付かり、先を目指す・・・
屋久島ボタニカルリサーチパーク
花と緑溢れる公園。まあまあ近いし、入場料(大人500円/子供250円)さえなければもっと頻繁に来るのになあ~・・・w
屋久島で家を建てるならアースバッグハウス?
木だとシロアリが心配だし、石は建てるのが超~大変そう、ってことで土嚢という結論に到ったよう。安くて簡単+頑丈! 地球にやさしい家らしいですよ。
晴れると忙しいんです(2)
17:00を知らせる『夕焼け小焼け』が流れたので(島内放送)、撤収。あー楽しかった◎ ほぼ1日お外を満喫しました!
晴れると忙しいんです(1)
娘たちが通う小学校の風習(!)のひとつに "学級・親子レクリエーション" というのがあって、年に数回、親子で参加する集いがあるんです...。
お出かけ日和
昨日は久々のお出かけ日和◎ 気温もだいぶ上がり、ポッカポカ。それだけで幸せ~♡
幻の高級魚スマが釣れました(2)
晩ごはんはご馳走♪ 1匹釣れるだけで一気に食卓が豊かになります。
幻の高級魚スマが釣れました(1)
クジラを見に行ったんです...残念、クジラは見れませんでしたが、幻の高級魚スマ(オボソ)が釣れました~◎
Home日々ch料理chぬいものch育児ch旅ch植物chうなぎ家紹介うなぎの寝床プライバシー ポリシー