Home > 日々ch > 手作りブランコ

手作りブランコ

「今まで忙し過ぎたから、少しゆっくりする」

と、10月下旬から11月半ばにかけて、比較的ゆったりペースで仕事をしていた夫。

その間、放置気味だった庭の手入れを入念にしたり、
小扉(入り口)を入った所に、ブーゲンビリアのなんちゃってアーチを作ったり、
午前中はほぼ毎日娘を連れてお散歩へ出掛け、帰りにアイスクリームを買って帰って来たり、
家族で頻繁に外出・外食したりしていました。


娘は大好きなお父さんといっぱい遊べて上機嫌だったし、私も家族3人でゆっくりまったり過ごせてとても嬉しかったです。


そんな半休暇中の夫が、ある日ふと思い付いたように竹と工具を持ち出し、庭の隅っこで何やらトントンカンカン始めました。


なんと、たった10分で
←こんなものを作ってしまいました。

手作りのブランコです。

簡単な造りなので「私にも作れるかも?」と一瞬思ったのですが、よくよく見ると、竹の組み方から、ロープの結び方・つるし方、ミニ椰子の木へ立て掛ける角度まで全て計算尽くされています。
こう見えて強度はバッチリなんですよ、大人が乗っても大丈夫なんです。(←もちろん重量制限はありますが:汗)
さすが理系の頭脳を持つ夫です!

ちなみにこのブランコは、アカ族のブランコ祭り(!)がヒントになったそうです。(←この意味が解る人は何人いるのでしょうか?:爆)


いつもはミニ椰子の木に立て掛けているのですが、シンプルな造りなので、持ち運んで好きな場所へ移動できるのも嬉しいです!

・・・娘の反応は?

もちろん大喜び~!!!
ブランコにゆらゆら揺られながら

♪おほしさま みてる~♪
(↑“いないいないばぁ”より)

と口ずさみ、いい調子です。


娘的には、夕暮れ時にしっとりブランコに乗るのが好きなようで、夕方になると

「おほしさま したい!(ブランコに乗りたい)」

と騒ぎ出します。




最近は、日が傾き始めてから晩ご飯までの間、娘とブランコで遊んだり、チョンプーの木(ローズアップルの木)の周りで追いかけっこしたり、芝生の上ででんぐり返りの練習をしたりして遊ぶのが日課になってしまいました。

元々庭で遊ぶのが好きな子でしたが、ブランコが加わったことで更に遊びの幅が広がり、いっきに庭遊び熱が高まったようです。

ただ!

私は晩ご飯の支度が全くはかどらないのが目下の悩み。(泣)

早く1人でも飽きずに遊んでくれるようになるといいな・・・。

2006.11.25 






→次の記事: 自宅で無線LAN

←前の記事: パパイヤ成長記


ランダム過去記事


Copyright 2006 - 2018
© unagi.tv
All Rights Reserved.