おすすめのお土産・チェンマイ編1

タイ編に引き続きチェンマイ編です。
もう少し正確にいえば、チェンマイを含むタイ北部のお土産です。

1.布のコーヒーフィルター

天然麻100%の布のコーヒーフィルターです。
我が家も随分前から愛用していて、今で何代目でしょうか・・・?

味に敏感な夫が紙フィルターは紙の臭いがつくから嫌だ、と言うので、以来布フィルターを使っています。
布フィルターも使い始めは布の臭いがして違和感があるのですが、使い込んでいくうちに布の臭いも消え、コーヒーそのものの味を楽しめるようになります。

この布フィルターと山岳民族が作るコーヒーをセットで、というのも喜ばれるかもしれません。

 
2.モン族のデザインサンダル

タイ人の友人が履いていたモン族のデザインサンダル。
とってもかわいかったので「かわいいね」と誉めると、「サンデーマーケットで買ったのよ。明日行くから買って来てあげる」と。

なので写真のサンダルは、友人のお見立て。
私にはちょっと派手みたいです。

他の商品も色々見たいので、次回は自分で行ってみようと思っています。
友人の話によると、値段は60~200B?(←すみません、うろ覚えです)ぐらいだそう。
なぜそんなに値段にひらきがあるかというと、同じような商品を扱うお店がサンデーマーケット内に2軒あり、1軒は60Bぐらいで売っていて、もう1軒は200Bぐらいで売っているのだそうです。
商品に違いはあるのでしょうか?!?
自分の目で見て確かめて来ます。

 
3.北タイ料理のレトルト

スーパーで買い物をしている時、偶然発見しました!
写真は、ゲーン・ハンレーのレトルトパック。
ゲーン・ハンレーとは、北タイスタイルのカレーです。
他のカレーと異なる特徴は、ジンジャーの味がピリリときいていて、アクセントになっているところでしょうか。
見た目は辛そうですが、味は意外とマイルドで、他のタイカレーに比べると日本のカレー味に比較的近いような気がします。

この他にもナム・プリック・オーン、ナム・プリック・ヌーンなどのレトルトもありました。
ナム・プリック・オーンもナム・プリック・ヌーンもカントークディナーでは必ずお膳に登場する北タイの代表料理です。

こちらの人たちは、これらのおかず(?)と蒸かしたもち米を一緒に食べます。
なので、もし荷物に余裕があるようでしたら、スーパーでもち米のミニパックを探され、一緒に買って帰られるのもいいかもしれません。

 
4.ケップ・ムー(豚皮のカリカリ揚げ)

チェンマイ→バンコクの飛行機の中で、タイ人がケップ・ムーの袋をたくさん抱えているのを何度が見たことがあります。
タイ国内でもチェンマイ(北タイ)の名物というとケップ・ムーなんだな、と思ったものです。

写真は、市場で買って来た揚げ立てのケップ・ムー。
スーパーなどに行くと、きちんと袋詰したものが置いてありますので、そちらを買われるといいと思います。






 

夫婦について少し考えた
昨日11月22日は「いい夫婦の日」だったそうですね。夫が教えてくれました。11月11日が「ポッキーの日」とか日本は色々ありますね。
Oct.04,2017 | Photo diary
ずっとずっと奥に進みます。ここ我が家のご近所なんですが、車を降りてからが長~~い。
夏休みの帰省(2)
今回の旅のキーワードは「エコノミー」だったので、行きも帰りも船を利用しました。
夏休みの帰省(1)
今更ですが、夏休みの帰省の話をここに示しておこうと思います。
敬老会と海と苦手分野の話
18日敬老の日は、台風一過で素晴らしいお天気! 気分は 海でしょ、絶ー対、海!! だったのですが・・・
離島の朝の過ごし方
フエダイは夜行性なので暗いうちが勝負! ってことで、眠い目をこすりつつ堤防に向かったってわけ...w
Sep.10,2017 | Photo diary
大川の滝に着きましたー。こんなに良く晴れた日曜の朝だというのに、誰~もおらず貸切り!
2017・初泳ぎ
朝一番で海へ行き たっぷり遊んで、その後は 美味しいランチ... 最幸の1日でした◎
釣り場探しでいい場所発見
新規釣り場開拓! T氏が教えてくれた道(獣道)は思いの外簡単に見付かり、先を目指す・・・
屋久島ボタニカルリサーチパーク
花と緑溢れる公園。まあまあ近いし、入場料(大人500円/子供250円)さえなければもっと頻繁に来るのになあ~・・・w
屋久島で家を建てるならアースバッグハウス?
木だとシロアリが心配だし、石は建てるのが超~大変そう、ってことで土嚢という結論に到ったよう。安くて簡単+頑丈! 地球にやさしい家らしいですよ。
晴れると忙しいんです(2)
17:00を知らせる『夕焼け小焼け』が流れたので(島内放送)、撤収。あー楽しかった◎ ほぼ1日お外を満喫しました!
晴れると忙しいんです(1)
娘たちが通う小学校の風習(!)のひとつに "学級・親子レクリエーション" というのがあって、年に数回、親子で参加する集いがあるんです...。
お出かけ日和
昨日は久々のお出かけ日和◎ 気温もだいぶ上がり、ポッカポカ。それだけで幸せ~♡
幻の高級魚スマが釣れました(2)
晩ごはんはご馳走♪ 1匹釣れるだけで一気に食卓が豊かになります。
Home日々ch料理chぬいものch育児ch旅ch植物chうなぎ家紹介うなぎの寝床プライバシー ポリシー