おすすめのお土産・タイ編1

コラムや日記を読んで下さっている方から「おすすめのお土産はありますか?」というご質問を良く頂きます。

まずはタイ編!

チェンマイでなくてもタイ全土で買えます。
チェンマイでお土産を買う時間がなかった、また、あの人にお土産を買い忘れた! という方、バンコクや他の地域でも買えますので、ご参考までに。

1.バジルシード(メットメンラック)

しばらく水につけておくと膨らんでカエルの卵(!?)のようになります。
アジアでは良くデザートに使われます。
小さな種が結構な大きさに膨張するせいか、少し食べるだけで満腹感が得られる為、ダイエットにいいようです。
そのままだと食べにくいので、蜂蜜やシロップを少しかけて食べたり、ヨーグルトに混ぜて食べる人もいるとか・・・?

・・・かくいう私は、シンガポールのフードコートでバジルシード入りデザートを何度か食べたぐらいで、実際自分で試したことはありません。
前々から気にはなっていて、実は既に購入済みだったりするのですが・・・。(苦笑)

せっかくなのでアジアンスイーツ(←死語?)っぽいデザートを作ってみよう、と目論んでおりますので、上手く出来たらUPしますね。

 
2.タイ料理のレトルト

タイというとタイ料理! という程タイ料理って独特ですよね。

タイで無理矢理日本料理を食べてもいまいちなように、日本でタイ料理を食べてもタイ通の方は「うーん・・・」と複雑な面持ちを見せられます。

タイ料理はタイで食べるのが一番! というのは言うまでもありませんが、そうはいってもご旅行で来られる方は滞在期間に限りがありますので、せめて本場の味を日本で・・・、ということでタイ産のタイ料理レトルトパックをお持ち帰りなんて如何でしょう?
レトルトなので、熱湯で温めるか、電子レンジでチンするだけなので、料理が苦手な方にも喜ばれること間違いなしです。

 
3.インスタントラーメン

写真は幻の(?)タイ産“どんべえ”です。
日本のどんべえのように平たいおわんタイプのカップに入っているわけではなく、カップヌードルと同じタイプのカップに入っています。

和風を意識しているのか、出汁がきいていますが、何故かほんのり辛い。(笑)
またこれは個人的感想ですが、化学調味料の味が少々きついような~・・・。
実際、何度か続けて食べたら具合が悪くなりましたので、その点ご注意下さい。

ともあれ、話の種にということで買って帰られるのはいいかもしれません。
って、まだ販売されてるのかなぁ・・・。(爆)

 
4.タイ限定のお菓子

写真はプリッツのラープ味です。
ラープとは、イサン地方(タイ東北部)で有名な料理で、肉(時には内臓も)をハーブ&香辛料であえたもの。
とてもスパイシーでパンチのある味なので、ビールのおつまみにピッタリです。
もちろんこのプリッツ・ラープ味も、ビールのつまみに良く合います!

プリッツ・ラープ味だけでなく、他にもちょっと珍しくて思わず食べたくなるようなお菓子(特にスナック系が多い)がいっぱいあります。
ついでに、ブルーペプシやファンタ・マンゴー味など炭酸飲料、清涼飲料水の系統も面白いものがいーっぱいありますので、一度スーパーやコンビニ内をじっくり観察してみて下さい。
ツボにはまるものがきっと見付かるはずです。

 
5.スープの素

料理は出汁やスープの味で決まる、といっていい程ベースとなる出汁、スープの味は重要です。
時間があれば、豚骨や鶏1匹丸ごとコトコト煮込んでスープを作るのが一番なのですが、忙しい毎日なかなかそんな時間がありませんよね。
そこで活躍するのがスープの素。
料理によって入れる量を上手く調節すれば、おいしい1品の出来上がり♪

日本は秋も深まり、温かいスープがおいしくなる季節ですよね。
こちらチェンマイもそろそろ1年の中で最も冷え込む時期に突入します。

夜のうちに残り野菜でささっとスープ作り、キリっと冷え込む朝は、モワモワっと幸せな湯気が立つ温かスープを食卓に用意したいものです。

 

・・・と、
なんだかフツーのお土産ばかりになってしまいました。
しかも見事に食べものばかり!(爆)

流通網が発達している今日、日本でも買えるものばかりかもしれませんが、こちらで買った方が断然安いですので、是非お土産にどうぞ。
まためぼしいものがありましたら、次回ご紹介しますね。


ところで、うなぎの独立したサイトですが、ドメインやサーバーなど準備はとっくに整っていて、いつでも始められる状態なのですが、私も夫も多忙でなかなか最後の詰めが出来ずにいます。
なんとか今年中に完成→開始出来ればいいのですが・・・。(涙)





夫婦について少し考えた
昨日11月22日は「いい夫婦の日」だったそうですね。夫が教えてくれました。11月11日が「ポッキーの日」とか日本は色々ありますね。
Oct.04,2017 | Photo diary
ずっとずっと奥に進みます。ここ我が家のご近所なんですが、車を降りてからが長~~い。
夏休みの帰省(2)
今回の旅のキーワードは「エコノミー」だったので、行きも帰りも船を利用しました。
夏休みの帰省(1)
今更ですが、夏休みの帰省の話をここに示しておこうと思います。
敬老会と海と苦手分野の話
18日敬老の日は、台風一過で素晴らしいお天気! 気分は 海でしょ、絶ー対、海!! だったのですが・・・
離島の朝の過ごし方
フエダイは夜行性なので暗いうちが勝負! ってことで、眠い目をこすりつつ堤防に向かったってわけ...w
Sep.10,2017 | Photo diary
大川の滝に着きましたー。こんなに良く晴れた日曜の朝だというのに、誰~もおらず貸切り!
2017・初泳ぎ
朝一番で海へ行き たっぷり遊んで、その後は 美味しいランチ... 最幸の1日でした◎
釣り場探しでいい場所発見
新規釣り場開拓! T氏が教えてくれた道(獣道)は思いの外簡単に見付かり、先を目指す・・・
屋久島ボタニカルリサーチパーク
花と緑溢れる公園。まあまあ近いし、入場料(大人500円/子供250円)さえなければもっと頻繁に来るのになあ~・・・w
屋久島で家を建てるならアースバッグハウス?
木だとシロアリが心配だし、石は建てるのが超~大変そう、ってことで土嚢という結論に到ったよう。安くて簡単+頑丈! 地球にやさしい家らしいですよ。
晴れると忙しいんです(2)
17:00を知らせる『夕焼け小焼け』が流れたので(島内放送)、撤収。あー楽しかった◎ ほぼ1日お外を満喫しました!
晴れると忙しいんです(1)
娘たちが通う小学校の風習(!)のひとつに "学級・親子レクリエーション" というのがあって、年に数回、親子で参加する集いがあるんです...。
お出かけ日和
昨日は久々のお出かけ日和◎ 気温もだいぶ上がり、ポッカポカ。それだけで幸せ~♡
幻の高級魚スマが釣れました(2)
晩ごはんはご馳走♪ 1匹釣れるだけで一気に食卓が豊かになります。
Home日々ch料理chぬいものch育児ch旅ch植物chうなぎ家紹介うなぎの寝床プライバシー ポリシー