Home > 日々ch > 育児の合間に食べる物

育児の合間に食べる物

私が育児の合間にささっと食べるもの・・・、それはインスタントラーメン! 
所謂“袋麺”ってヤツです。
こちらのカップ麺は、化学調味料の量が私には多過ぎるのか、食べた後何度か具合が悪くなったことがあったので、今は全く食べてません。
袋麺なら予めついてくる粉末スープの量を少なめにして(場合によっては入れないことも・・・)、その代わりに醤油や好みの調味料を入れ、仕上げに胡麻油、ラー油などをたらすととてもおいしく出来上がります。
また、冷蔵庫にある野菜を適当に切って入れたり、ネギを大量に刻んでネギラーメン風にしたりして・・・、好みで色々アレンジ出来るのが嬉しいです。
ひと手間加えるだけでインスタントのラーメンも驚くほどおいしく仕上がります。
手間をかけるといっても、スープ作りから始める本格ラーメンより数段手軽ですしね。

地元リンピンスーパーで見慣れたパッケージを発見! 
思わず手が伸びてしまいました。

メイドインタイランドではなく香港かどこかで作られているようです。
お値段は、1袋26B。
味は・・・、やっぱり日本の出前一丁の方がおいしかったです。

ラーメンだけで足りない時は、おにぎりを添えて。
ふりかけ類は、こちらに遊びに来られるお客様から良く頂きます。
海苔は、いつ頂いても嬉しいお土産! 海苔って案外消費するもんなんですよね。
ちなみに、ふりかけも海苔もこちらで手に入ります。が、輸入品なので高いです。

おにぎりを作るのが面倒な時は、市販のギョーザを野菜などと一緒にスープの中に入れるのもGOODです。


タイの袋麺の麺は、コシがあっておいしいです。
日本のものは、すぐにのびてふにゃふにゃになってしまうような気がします。
私は断然コシのある麺が好きなので、タイの麺が気に入ってます。


ラーメンってのびない内にいっきに食べてしまうので、物足りなく感じることがありませんか?
けれど、育児中の私はこれがちょうどいいんです。
どのみち、ゆっくり座って味わいながら食べてるヒマなどないんですから。(涙)


育児中でない方も、タイのお土産にこちらのインスタントラーメンを買って帰られる方が多いです。
定番トムヤム味も良いですが、和風味のものもおすすめです。
タイ人向けに作られているので、和風なのに何故かスパイシーで、やたらと濃い味だったりするのが面白いです。

タイのお土産に悩まれたら、様々な種類のインスタントラーメン! なんて如何でしょうか?





→次の記事: ちょっと幸せな土曜日

←前の記事: タイ北部料理


ランダム過去記事


Copyright 2006 - 2018
© unagi.tv
All Rights Reserved.