育児の合間に食べる物

私が育児の合間にささっと食べるもの・・・、それはインスタントラーメン! 
所謂“袋麺”ってヤツです。
こちらのカップ麺は、化学調味料の量が私には多過ぎるのか、食べた後何度か具合が悪くなったことがあったので、今は全く食べてません。
袋麺なら予めついてくる粉末スープの量を少なめにして(場合によっては入れないことも・・・)、その代わりに醤油や好みの調味料を入れ、仕上げに胡麻油、ラー油などをたらすととてもおいしく出来上がります。
また、冷蔵庫にある野菜を適当に切って入れたり、ネギを大量に刻んでネギラーメン風にしたりして・・・、好みで色々アレンジ出来るのが嬉しいです。
ひと手間加えるだけでインスタントのラーメンも驚くほどおいしく仕上がります。
手間をかけるといっても、スープ作りから始める本格ラーメンより数段手軽ですしね。

地元リンピンスーパーで見慣れたパッケージを発見! 
思わず手が伸びてしまいました。
 
メイドインタイランドではなく香港かどこかで作られているようです。
お値段は、1袋26B。
味は・・・、やっぱり日本の出前一丁の方がおいしかったです。
 
ラーメンだけで足りない時は、おにぎりを添えて。
ふりかけ類は、こちらに遊びに来られるお客様から良く頂きます。
海苔は、いつ頂いても嬉しいお土産! 海苔って案外消費するもんなんですよね。
ちなみに、ふりかけも海苔もこちらで手に入ります。が、輸入品なので高いです。

おにぎりを作るのが面倒な時は、市販のギョーザを野菜などと一緒にスープの中に入れるのもGOODです。
 

タイの袋麺の麺は、コシがあっておいしいです。
日本のものは、すぐにのびてふにゃふにゃになってしまうような気がします。
私は断然コシのある麺が好きなので、タイの麺が気に入ってます。


ラーメンってのびない内にいっきに食べてしまうので、物足りなく感じることがありませんか?
けれど、育児中の私はこれがちょうどいいんです。
どのみち、ゆっくり座って味わいながら食べてるヒマなどないんですから。(涙)


育児中でない方も、タイのお土産にこちらのインスタントラーメンを買って帰られる方が多いです。
定番トムヤム味も良いですが、和風味のものもおすすめです。
タイ人向けに作られているので、和風なのに何故かスパイシーで、やたらと濃い味だったりするのが面白いです。

タイのお土産に悩まれたら、様々な種類のインスタントラーメン! なんて如何でしょうか?





夫婦について少し考えた
昨日11月22日は「いい夫婦の日」だったそうですね。夫が教えてくれました。11月11日が「ポッキーの日」とか日本は色々ありますね。
Oct.04,2017 | Photo diary
ずっとずっと奥に進みます。ここ我が家のご近所なんですが、車を降りてからが長~~い。
夏休みの帰省(2)
今回の旅のキーワードは「エコノミー」だったので、行きも帰りも船を利用しました。
夏休みの帰省(1)
今更ですが、夏休みの帰省の話をここに示しておこうと思います。
敬老会と海と苦手分野の話
18日敬老の日は、台風一過で素晴らしいお天気! 気分は 海でしょ、絶ー対、海!! だったのですが・・・
離島の朝の過ごし方
フエダイは夜行性なので暗いうちが勝負! ってことで、眠い目をこすりつつ堤防に向かったってわけ...w
Sep.10,2017 | Photo diary
大川の滝に着きましたー。こんなに良く晴れた日曜の朝だというのに、誰~もおらず貸切り!
2017・初泳ぎ
朝一番で海へ行き たっぷり遊んで、その後は 美味しいランチ... 最幸の1日でした◎
釣り場探しでいい場所発見
新規釣り場開拓! T氏が教えてくれた道(獣道)は思いの外簡単に見付かり、先を目指す・・・
屋久島ボタニカルリサーチパーク
花と緑溢れる公園。まあまあ近いし、入場料(大人500円/子供250円)さえなければもっと頻繁に来るのになあ~・・・w
屋久島で家を建てるならアースバッグハウス?
木だとシロアリが心配だし、石は建てるのが超~大変そう、ってことで土嚢という結論に到ったよう。安くて簡単+頑丈! 地球にやさしい家らしいですよ。
晴れると忙しいんです(2)
17:00を知らせる『夕焼け小焼け』が流れたので(島内放送)、撤収。あー楽しかった◎ ほぼ1日お外を満喫しました!
晴れると忙しいんです(1)
娘たちが通う小学校の風習(!)のひとつに "学級・親子レクリエーション" というのがあって、年に数回、親子で参加する集いがあるんです...。
お出かけ日和
昨日は久々のお出かけ日和◎ 気温もだいぶ上がり、ポッカポカ。それだけで幸せ~♡
幻の高級魚スマが釣れました(2)
晩ごはんはご馳走♪ 1匹釣れるだけで一気に食卓が豊かになります。
Home日々ch料理chぬいものch育児ch旅ch植物chうなぎ家紹介うなぎの寝床プライバシー ポリシー