本格的(?)インドカレー

ぐうたらな私が、ここのところ毎日更新! なわけは・・・?

娘が“ルパン3世”にハマってるからw

何度か書きましたが、娘は睡眠時間がとても少なく、起きてる間はずっとずっと私にくっついてるので、普段はPCに向かうのもままならないのですが、DVDを観てる時だけは別。
食い入るように観るので(ただ、私は隣にいなければならない:泣)、その隙に更新! ってわけなのです。
ハイジなら一緒に観ますが、ルパンには興味がないので、娘の傍らで横になり(うつ伏せになり)PCでカタカタ。雑務をしたり、サイトの更新をしたりしています。
うつ伏せの姿勢だと、すぐに首・背中・腰が痛くなるんですけどね。(泣)



さてさて、先日出先でインドカレーを食べた時、「久しぶりに作ってみようかな」と思い、数日後、気持ちが冷めない内にと勢いで作ってしまいました。
(手間暇かかるので“勢い”がないと難しいのです)

寝不足が続いてた夫は、昼過ぎから爆睡を決め込んでたので、邪魔しないよう、娘と屋外ダイニングへ移動。
娘を遊ばせながら、私は下準備に取り掛かりました。


以下、インドで修行していた(!)知人Tさんから教わった秘伝のレシピです。



= 材料と作り方 =

◇材料

・鶏肉
・玉ねぎ
・にんじん
・じゃがいも(好みで)
・トマト

・生姜
・ニンニク
・生唐辛子(好みで)

・クミン
・パスポロン
・ターメリック
・カレーパウダー
・チリパウダー
・黒胡椒
・白胡椒
・塩
・・・その他

◇作り方

1.大鍋に油を多めに入れ、
←油が温まったらクミン(大匙1ぐらい)、パスポロン(小匙1ぐらい)みじん切りしたニンニク(大匙1ぐらい)、生姜(大匙1ぐらい)、生唐辛子(好みの量)そしてチリパウダー(好みの量)を入れ、焦がさないように炒める。


 
←いい香りが漂ってきたら、玉ねぎ(2個ぐらい)を加え良く炒める。


 
←焦がさないよう気を付けながらあめ色になるまで良く炒める。(時間をかけて根気良く炒めて下さい)



2.1の鍋に鶏肉を入れ、炒める。

3.2の鍋に小さめに切ったトマト(タイ産の小ぶりのトマトで4個ぐらい)を入れ、炒める。

4.にんじん・じゃがいもなどの野菜を入れ、ざっくり炒める。

5.具がひたひたに浸かるぐらい水を入れる。

6.煮込む前にクミン(大匙1ぐらい)を加え、煮込みに入る。

7.具に火が通ったら、再び水を加え、カレーパウダー(大匙2ぐらい)、ターメリック(大匙1ぐらい)、チリパウダー(好みの量)を入れ、さらに煮込む。(途端に焦げ付きやすくなるので、良く混ぜながら中火~弱火で煮込む)

8.味をみて、隠し味を加える。
私が隠し味に入れるのは、しょう油、トマトケチャップ、ソース、味噌、かつおだし、コーヒー(コクが出る)、バター、その他スパイスなど・・・その時の気分で、味をみながら入れます。
 
9.塩・胡椒で味を整えて、出来上がり♪

*分量は大体の目安です。
味見をしながら、好みの味になるよう調節して下さい。

ポイントは、とにかく良く煮込むこと!
もうひとつ、「1」で玉ねぎを加えた時、丁寧に根気強く炒めること。
トロ~ンとなるまでしっかり炒めると、独特の甘さ・風味が生まれてGOOD!




 
煮込みに時間が掛かるので、予めノートPCを持って来ていました。
鍋をかき混ぜながら、PCでカタカタ。

既にお腹がペコペコだった私たちは、夫が降りて来る気配がなかったので、おつまみのスナックを開け、2人でムシャムシャ、
先に一杯始めてしまいました。(あ、娘は飲んでませんよw)


 
翌日撮影したもの。

カレーはやっぱりひと晩寝かせたのに限ります。
具にしっかり味が染みて、全体の味も上手くまとまってくるようです。

米はやはり日本米じゃなくタイ米が合います。
ジャスミンライスのほのかな香りと、パラパラ感がないと私的にはNGなんです。

この写真では辛うじて鶏肉の原形が残されていますが、更に煮込むと、身がモソモソにほぐれ、この頃には何ともいえない深い味になっています。






 

鰤子のレシピ/鰤子スパゲッティ
個人的に一押しのたらこスパゲッティのレシピでブリ子スパゲッティを作ってみました。
ニラ餃子のレシピと海の幸三昧の夜
ニラたっぷりの餃子。親しくしてる農家のおじいちゃんからニラをたくさん頂いちゃったので~...
ツムブリの料理の仕方/食べ方あれこれ
揚げ物はしなかったのですが、王道、天ぷら・唐揚げも絶対美味しいだろうな~と思いました。
あわびと椎茸の炊き込みご飯のレシピ・作り方
炊飯器で炊く簡単炊き込みご飯です。あわびの煮汁が良い風味を出しますので必ず煮汁ごと入れて下さい。
ポロ葱とベーコンのスパゲッティーのレシピ
本日のランチは、ポロ葱とベーコンのスパゲッティー。ポロ葱は別名“西洋ネギ”と言われ、英語では“leek”(リーキまたはリーク)と言います。
手作りビーフジャーキーの作り方(2)
自家製ビーフジャーキーなんてハードル高過ぎ! ってイメージでしたが、やれば出来るもんですね。
手作りビーフジャーキーの作り方(1)
ビーフジャーキーを手作りしてみようなんて私にはない発想。いかにも肉食の男性が好む“男の料理”ってカンジがしますよね...
パンを焼く男
少し前からおとーちゃんパンを焼いているんです。ホームベーカリーではありませんよ、自分でこねて→発酵させ→オーブンで焼くという本格的なもの。
休日ごはん
朝ごはん。冷ご飯で焼きおにぎり。
めんつゆと醤油をたらして、てりてり焼きました。
山芋/長芋の簡単・おいしいレシピ
山芋(なければ長芋でもOK)の簡単で美味しいレシピです。子供たちも大好きな1品! ちなみに山芋は自家製(自家栽培)です。
お家 de 手作り餃子パーティー
最近ちっともさっぱり大好きな餃子のお店に行ってないので、自分で作っちゃいました♪ 大好物ですから、力入れてたっぷり作りましたヨ~。
小鳥と一緒にパスタランチ♪
モンジの夏休みが終わりました。2ヶ月ちょっとの長い夏休み・・・。終わってしまうと、あっという間でした。
簡単! クリスピーなピザ生地の作り方・レシピ
手作りピザって格別! ピザって買ったりレストランで食べたりすると結構高くつくのですが、家で作れば意外と安価でおさえられます。是非手作りしてみて下さい。
きのこのチーズリゾットのレシピ・作り方
きのこのチーズリゾットのレシピ・作り方~1.上記のクリームスープを適量(人数分)鍋に移す。2.冷ご飯はレンジで温めておく。3.1の鍋を温めながらおろしニンニクと…
ラー油の作り方・レシピ
食べるラー油ではなく普通のラー油のレシピ・作り方です。油漉しで漉すと辛そうで辛くないラー油に変身? 手作りラー油は味に深みがあって美味しいですヨ!
Home日々ch料理chぬいものch育児ch旅ch植物chうなぎ家紹介うなぎの寝床プライバシー ポリシー