里帰りで赤ちゃん返り

娘がこの絵を持ってきました。



「何の絵?」

と訊くと、

「お母さんとアタシが台湾に行った時の絵よぉ~!」

と。



(恐らくこの時のものだと思われます)




娘は、ふとした拍子に過去のことを思い出して、その時の話を始めたり、絵にしたりする癖(?)があり・・・


・・・てか・・・


“旅ch”、ずーーーっと放置のままでした・・・。(汗)

何事も中途半端はいけません、とっとと終わらせねば! 
台湾話(復路編)もまだ書いてないじゃーん! 早く書かねば~!

・・・っと、その前に、

何となくこれだけは書いておきたくて、先にこちらをアップすることにします。

今回の里帰り珍道中は、話が行ったり来たりで読み難いことこの上なしですが、何卒お許し下さい~・・・!







4年半ぶりの日本・・・娘にとっては初めての日本―――。
愛する親族や親友たちに囲まれ、笑いの絶えない毎日で、とぉ~~~っても幸せだった反面、こと娘に関しては・・・
散々でした。(泣)

最初から予測出来たとはいえ、正直、これほどまでとは! と泣きたくなりました~・・・。
以下、簡単にまとめてみました。


【飛行機の中で救出懇願】

“日本に子連れ里帰り(天草編)”の続き。
天草から神戸へ戻る飛行機の中、調子が悪かった娘は最初から愚図りまくり。
堪え切れなくなったのか、最終的には

「もうイヤよーーー! 
助けて~~~! お父さ~~~ん!!!」


と泣きながら大絶叫!
これには乗客の方々も苦笑いされてました。
当然です。
大変ご迷惑お掛けして誠に申し訳ありませんでした! この場を借りてお詫び申し上げます~!(ちゅーか、今更遅いですね・・・スミマセン:涙)

しかしですね・・・
揺れる飛行機の中で「助けて~!」はないでしょ、いくらなんでも。
一番言ってはならない言葉ですよね。
いったいどこで覚えたのやら・・・?(呆)


【40℃の熱】

神戸空港からヘロヘロになりながら実家に辿り着いたはいいが、その晩から娘、発熱!
薬も用意していたし、様子をみながらゆっくり治そうと思っていたのですが、心配した私の両親が

「何かあったら大変やから、病院連れていきなさい!!!」

と強く言うので、保険もないのにお医者さんにかかるという最悪の事態に・・・!
娘は診察中も、やはり

「イヤよーーー! やめて~~~!!! 
お父さん、助けてーーー!!!」


と号泣しながら大絶叫!

(だから“助けて”は止めなさいって・・・)


【日本の水を拒絶】

日本の水が合わなかったのか、はたまたストレスからか、日本に着いてから下痢気味だった娘。
熱を出した時、妹が買って来てくれたポカリスエットが大そう気に入ったようで、以来、液体というと、牛乳とポカリスエットしか口にしなくなりました。

つまり、日本滞在中、殆ど“水”を飲まず・・・。
日本からタイに来られて、水が合わなくてお腹を壊すというお話は良く聞きますが・・・まさか“逆パターン”があろうとは・・・!
さすがタイ生まれ・タイ育ちです・・・。


【歩かない】

とにかく不貞腐れモード全開だった娘、ちょっと買い物に行く時も、お散歩に行く時も一切歩こうとせず・・・
所用で大阪のタイ総領事館に行った時も、実家の玄関を出るなり立ち止まって

「歩かない」。

時間に余裕があれば、言い聞かせたり、説得したりしたのですが、時間に制限があったので、仕方なくいつものようにおんぶ。(16キロなので抱っこはキツイのです)
・・・で、都会のド真ん中、人がウジャウジャいる大阪駅、梅田の地下街で、汗をかきかき子供をおぶってドタバタ駆け抜けていく私・・・。
他所様の目には怪しい中年女と映ったのか、すれ違う人に振り返られたり、じっと見られたりしました。(・・・いったい何だったんでしょ?! えもいえぬ空気を漂わせていたのかな・・・?!:汗)

しかし、土地勘があって良かったです。
見ず知らずの土地だったら、絶対泣き入ってたと思います・・・。(涙)


【夜泣き?】

初日の台湾の夜は大変でした。

「お父さ~ん! お父さ~~~ん!!!」

と激泣き。
結局泣き疲れて、いつの間にか寝てましたが。
それからも、涙ながらの“お父さんコール”は夜な夜な続き・・・。
結局、日本滞在中ずっと

「お父さん~!」

といって泣いてたような・・・?(呆)


【ジジババになつかない】

どういうわけか娘の怒りの矛先は、私の両親(じいちゃん、ばあちゃん)に向けられてしまったようで・・・
数々の言動から推測すると、どうやら娘は、夫と私&娘を引き離した張本人はこの2人だと思い込んでた様子・・・。(汗)
それか、私が両親と仲良く楽しそうにしてるのが気に食わなかったか~・・・?!(嫉妬?)

ともあれ、親孝行する為に子連れで里帰りしたのに、逆に両親を悲しませる結果に・・・。
・・・お父さん、お母さん、ゴメンナサイ! 
何もかも私が悪いのです、私の育て方が悪かったんです~・・・。(涙)





・・・こうして振り返ってみても・・・

出るのはため息ばかり・・・

ホント娘に関しては、何ひとつ良いことがありませんでした。トホホホホ・・・。(涙)





←写真は、台湾のホテルで夫とスカイプで話す娘。

「お父さん~、このパン食べるぅ~~~?」

と訊いてるところw



・・・ちなみに、
日本滞在中、娘は午前中はスカイプタイムと勝手に決め込み、朝からお昼までずーっと父親と話してました。
夫も夫で、仕事そっちのけで(苦笑)、2~3時間娘の話に付き合ってました。
ってか、モニターに映る娘の姿を見るのに必死! ってカンジでしたw

 
とどのつまり・・・
てておやと離れ離れになったのが一番こたえたんだろうな・・・。


この世に生れ落ちた日から、ほぼ24時間・365日一緒にいたんだもんなー。
いて当然、それこそ空気のような存在のお父さんがいなかったんだから・・・。
そりゃものすごい違和感だったと思います。

・・・しかし、
しみじみ親子の絆ってスゴイですねー。
もう2度とこの2人を引き離せないなー・・・と呆れながらもハッキリ確信した私・・・
次回の一時帰国は私1人単独になると思います。(もしくは、家族全員・・・?!w)

〈つづく〉 2009/05/10(Sun)


【関連ページ】
実はこのお話、続きものになってたりして・・・
↓宜しければ順番にどうぞ↓

1. ご機嫌取り
2. 子連れ初海外旅行?(機内編)
3. 台北でトランジット(ホテル編)
4. 日本に子連れ里帰り(実家編1)
5. やっぱり極楽タイランド♪
6. 桃園国際空港・第2ターミナル(1)
7. 桃園国際空港・第2ターミナル(2)
8. 日本に子連れ里帰り(実家編2)
9. 日本に子連れ里帰り(天草編)
10. 里帰りで赤ちゃん返り

クリスマスプレゼント-2016
長女、まさかの7時起き・・・!(゚o゚) 一年で一番早起きする日じゃなかったのおぉ~・・・?!?
長女、小学校最後の運動会。
今年は私も親子競技に参加しました。いつもの私なら夫に丸投げ(!)なのですが、今回長女が小学校最後ということで、珍しく積極的に参加...!!
長女、今日から修学旅行!
長女、今日から待ちに待った修学旅行! 2泊3日で鹿児島市~指宿市を周ります。
次女の小学校入学式
未だ日本の格式張った式/行事に慣れない私たちであった...。
次女の卒園式
年中さんの3学期から幼稚園に通い始めたので、1年と3ヵ月、優しいお友達と理解ある先生のお陰で毎日楽しく過ごすことが出来ました。
次女、6歳になりました。
誕生日は、家族でささやかにお祝いしました。...無事大きくなってくれてありがとう...。
クリスマス-2015
12月25日...長女が一年で一番早起きする日。普段は目覚ましをセットして起きる娘が、この日ばかりは自らすすんで早起きする...!
最初で最後の生活発表会
子供たち、遊ぶ時間を削って、お遊戯、歌、劇、ハンドベル、手話と...練習に練習を重ねてきたわけですが...
小学校・幼稚園合同大運動会
運動会。抜けるような青空の下8:30AMにスタートしました。小学生49名、幼稚園児14名、計63名の小ぢんまりな運動会。
精神安定剤
親も子から安心感をもらってるのです。。。
子供がいない時間を夫婦で愉しむ(2)
私が今までスイミングにいまいち興味が持てなかった理由がこの時ハッキリ分かりました!
子供がいない時間を夫婦で愉しむ(1)
平日娘たちが小学校/幼稚園に行ってる間、スッポリ時間が空くので夫婦2人の時間を愉しんでます♪
幼稚園のお誕生日会
幼稚園が用意してくれたお菓子を次女が1人1人に配ってフィニッシュ。ゲームなどもあり、大いに盛り上がったお誕生日会でした。
次女5歳
次女、昨日で5歳になりました。体の成長以外 全てがスローなもので、5歳なんて信じられません~...。
まさかの発熱
モコ まさかの発熱・・・! いきなり40度近い熱を叩き出しました。すぐに熱冷ましを飲ませたりして対処したので、結果から言うと...
Home日々ch料理chぬいものch育児ch旅ch植物chうなぎ家紹介うなぎの寝床プライバシー ポリシー