Home > 子供ch > 叱る人叱られる人

叱る人叱られる人

ウチの娘は、ものすごい野生児。
みなぎるパワーとその暴れっぷりは、恐らく同じ年の男の子に負けてないと思う。

ホント、ターザンのようで、身に付けるものといえば楽な服だし、靴も大キライで、一時期、靴を履くことを猛烈に拒んだ時期があった。

←なので庭でも裸足だった時があったのだが、肉食のアリが娘の足に噛み付き、酷く腫れたことがあった。


以来、庭では裸足禁止にしている。






しかし、2歳の子が素直に聞き入れるわけがなく・・・、靴を履かせるのは毎回一苦労。

やっとの思いで靴を履かせ、娘を庭に放ち、キッチンで朝ご飯の用意を始めた。


ふと庭を見ると、

あんなに時間をかけて、やーーーっと履いた靴をあっさり脱ぎ捨て、裸足になった娘が何食わぬ顔で遊んでた。





・・・コラァァァ~!!!

クックはどうしたのぉっ!?(怒)

クック履かないとダメって言ったでしょ!

クック履かないとアリさんに噛まれて

あんよかゆいになって、その後いたいいたいなって

エーンエーンってなるよっ!!!

それでもいいのっ?!!!


と目を吊り上げて叱る私。



(娘に)解りやすい言葉を使ってるので、娘には効き目充分なのだが、

ふと我に返ると・・・

「クック」とか「エーンエーン」とか・・・、

はたで聞いてると滑稽だろうな、と恥ずかしくなる。





叱られた娘は娘で


「じじぶの(自分の)進路ぐらい じじぶで決めるよぉっ!!!」(byジブリ「耳を澄ませば」の雫ちゃんの台詞)


と目を大きく見開きながら反撃。





・・・はぁ? 





・・・進路・・・!?





(娘なりに「何か言い返さなきゃ!」と思うようで、反抗したい時はこの台詞を言うのだ。
最初聞いた時はとにかく驚いた。
恐らく意味はわかっていない・・・、と思う・・・)





これまた脱力・・・。





話が噛み合ってないどころの騒ぎじゃない。


どうなってんだぁ~・・・、我が家・・・!?(泣)

2007年7月18 〈娘2歳11ヶ月〉 






→次の記事: 野山を駆け回りたい

←前の記事: 服へのこだわり


ランダム過去記事


Copyright 2006 - 2018
© unagi.tv
All Rights Reserved.