Home > 子供ch > 第2次育児ノイローゼ

第2次育児ノイローゼ

1月後半はPCから遠ざかってました。

PCでは最低限の仕事と、必要なメールを送るだけ。





・・・というのも、





かなりキテたんです、私。





第2次育児ノイローゼでした。

育児ノイローゼといっても“子供を窓から放り投げたい衝動に駆られた”とか、“子供と一緒に線路に飛び込みたい気分になった”とか、そんな過激なものではなかったのですが、明らかに精神的にヘンでした、私。
平常心を保てなかったというかなんというか・・・。

ちなみに、第1次育児ノイローゼは去年の9月でした。
これは結構短くて4~5日だったかな?
今回は少し長くて約1週間でした。
今回も前回と同様、夫に助けられました。

そもそも、なぜそんな状況になってしまったかというと、

ズバリ、私の体調が最悪だったから。

自分の体調が悪い時は、全てにおいて余裕がなくなるので、いつもなら平気で受け入れられることでも、ムッときたり、カッとしたりしてしまうのです。

今思うと、娘もそんな私の状態を敏感に察知し、そのせいで情緒不安定になっていたのだと思います。



・・・いやー、でも冗談抜きで参りました。

トイレひとつも自由に行けないのですから。(泣)

睡眠時間も充分にとれなかったので、フラフラだし。

全て自分のペースで物事が進まないと大暴れする娘に、大人2人が振り回されっ放し。
とにかく目を合わすと絡まれるので、恐ろしくて目を合わせられませんでした。
まるでタチの悪いチンピラみたい。
・・・ま、それは大げさとしても、それに近いものがありました。(汗)


何でも自分でしたがる年頃の娘。

着替えの時も大変です。

自分で着たいけど上手く着れない。

で、

←キレまくり。
←怒り狂い、大泣き。


・・・やれやれ。



寝る時の着替えもすさまじいです。

ここ最近の寒波(?)で、寒い日は結構厚着させます。
というのも、娘は掛け布団が大キライ!!!
めちゃくちゃ寝相が悪いので、ゴロゴロ転がってる内に布団が体に絡み付いて鬱陶しいのだと思います。
なので、布団代わりに服を着せるのですが、先日、かなり冷え込んだ夜、スウェットを着せようとすると、誰かに着せられるというその行為が癇に障ったのか、大暴れ。
仕方ないので自分でやらせると、

案の定上手く着れません。

左手を袖に通すのは成功したのですが、右手がなかなか上手くいきません。
右手は、首と一緒に襟から出たまま、つまり肩が出た状態。
その後も何度かトライしたのですが、どうしても上手く出来ず、キレて大泣きする娘。

見てられなくなった私が手を出そうとすると、

ガルルルルルゥゥゥゥーーーー、

と犬のように吠え、私には指一本触れさせようとしません。
ものすごく悔しかったのでしょう。

右肩が丸出しで、すっかり「この桜吹雪・・・」の“遠山の金さん”状態。(爆)
結局、最後まで私には触らせず、“金さん”のまま朝まで寝ました。



なんと娘は、寝ながらも1人プンプン怒っていて、夜中にいきなりムクっと起き上がったかと思うと、隣の部屋へ走っていき、部屋の壁にぺタッとへばり付きます。(意味不明)
しばらくの間、その状態で静止。
ふと我に返って、再びプンプン。
挙句の果てには寝室で寝ている私たちを呼びに来て、プレイルームのマットレスに寝ろ! と指示。

←娘のお昼寝用マットレス。(といっても、あまりお昼寝しないんですけどね・・・:泣)
シングルサイズです。
この狭いマットレスに3人川の字になってねんねです。(泣)

狭過ぎて、全く身動きとれません。
ギュウギュウです。
壁側の夫は、壁にくっつきながら小さく固まってるし、娘を挟んで反対側の私はマットレスからずり落ちてるし・・・。

全く寝れません!

そんな調子で朝まで・・・。

なので、ここ最近は殆ど眠れず、フラフラだったわけです。(大泣)





・・・と、すみません、
こんなところでぼやいても仕方ないのに・・・。


今回も何とかトンネルを抜けることが出来ましたが、
この育児ノイローゼ、いったい第何次まで続くのでしょう・・・。(涙)

2007.1.22 〈娘2歳5ヶ月〉 




→次の記事: 大宴会

←前の記事: 闘いの日々


ランダム過去記事


Copyright 2006 - 2018
© unagi.tv
All Rights Reserved.